ワールド・トレーディング・エッジ
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略シストレマスターへの道ワールド・トレーディング・エッジ基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

広告

2008年08月19日(火)

Quote Board (1) [Trade Navigator]

 一度に多くの銘柄のデータを見たいときはこのQuote Boardという機能が役立ちます。この機能を使うには、下の画像のようにこれはチャート画面のツールバーにあるダブルコロンのようなマークをクリックします。

画像(320x255)・拡大画像(800x638)

すると下の図のようにチャート画面の下部にQuote Boardが表示されます。

画像(320x255)・拡大画像(800x638)

さらにQuote Boardの下にあるタブの種類によって表示させるデータを変えることもできます。(続)

画像(320x255)・拡大画像(800x638)

Posted at 00時00分 パーマリンク

2008年08月16日(土)

Alerts3 [Trade Navigator]

 最後に"Alert Messages"という機能があります。

画像(320x246)・拡大画像(800x617)

ここをクリックすると、新しく"Alert Message"というウィンドウが開きます。

画像(320x246)・拡大画像(800x617)

これは設定したアラームが動作したときに記録されるもので、"いつ""どんな"アラームが動作したか見ることができます。(終)

Posted at 00時00分 パーマリンク

2008年08月13日(水)

Alerts2 [Trade Navigator]

 例えばAddAlertボタンをクリックして、Quote Bord Alertを選択するとします。すると下の画像のような画面がでてきます。

画像(320x246)・拡大画像(800x617)

この画面での機能の設定には大きく分けて2種類あります。まず"Condition"という下の画面の赤い丸で囲っている部分ですが、ここでアラート機能を使う銘柄やその状況などを設定します。使いたい銘柄が無い場合はAddボタンを押すことで追加できます。例えばIBMの日足で高値が設定したValueの値を超えたらアラームを鳴らすなどです。

画像(320x246)・拡大画像(800x617)

こちらの"Action"という青い丸で囲っている部分はその名の通り、Conditionで設定した状況になったときどのような動作をさせるかを設定します。

画像(320x246)・拡大画像(800x617)

Posted at 00時00分 パーマリンク

2008年08月09日(土)

Alerts [Trade Navigator]

 Trade Navigatorには特定の状況のときに、音を鳴らして使用者に気付かせるアラート機能もついています。主にTrade Navigatorを使って売買するときに使用することが多いと思います。どのプラットフォームにも大抵付いている機能でもあります。
 使い方としてはまずツールバーにあるベルのようなマークをクリックします。

画像(320x246)・拡大画像(800x617)

 Alerts Setupというウィンドウが新しく開くので、Add Alertをクリックします。

画像(320x246)・拡大画像(800x617)

すると、下の画像のようにどのような状況で音を鳴らすのか選択できるのでお好みで選択します。(続)

画像(320x248)・拡大画像(800x622)

Posted at 00時00分 パーマリンク

2008年08月06日(水)

Snapshot3 [Trade Navigator]

 同じくSnapshotウィンドウで右クリックをし、Add Comparison Symbolをクリックすると、

画像(320x247)・拡大画像(800x619)

このようなComparison Symbolという新しいウィンドウが開きます。

画像(320x246)・拡大画像(800x617)

 このウィンドウで追加したシンボルが比較対象としてSnapshotウィンドウに追加されます。つまり自分が知りたい銘柄と比較させる相手を選んで追加していくということです。
 銘柄を追加したあとは、Snapshotウィンドウで右クリックをすると新しくChange Comparison SymbolRemove Comparison Symbolというメニューが増えているので、これを使って変更や削除を行うことができます。
なおこの機能も最後にアップデートしたデータを使って比較するのでなるべく最近のデータを使うことをお勧めします。(終)

Posted at 00時00分 パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

シストレナビモバイル

シストレナビモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら

プロフィール

株式会社MKリサーチ

代表取締役

小山 満

大学のころから先物取引を始め個人投資家として5年間自己資金運用のみで生活、その後自己ディーラーに転身。現在も海外マーケットで運用する某取引員のプロディーラーを兼務。現在得意とするマーケットはDAXと為替。非常に短期の売買を繰り返すデイトレーダー。

プロディーラーとして活動と同時にMKリサーチ代表取締役としてシステムトレードの開発を行い、自社資金のシステム運用も行っている。個人投資家に代わり厳しくシステムをチェックし、優良なストラテジーを紹介すると同時に個人投資家でも機関投資家と同じようにシステムトレードを行えるよう海外サービスを日夜リサーチして最新の情報を届けています。

2017/11

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.