ワールド・トレーディング・エッジ
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略シストレマスターへの道ワールド・トレーディング・エッジ基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

広告

2009年01月31日(土)

Evaluator(2) [Wealth-Lab]

使用したいインディケーターを"Function"にドラック&ドロップで持っていくと下記の画面が表示されます。

画像(303x310)

こちらで線の種類や色を選択します。

下では、そのインディケーターのパラメーターを入力します。

できたらOKをクリックします。

画像(320x313)・拡大画像(424x415)

これで"Function"に追加できました。

インディケーターのパラメーターを変更したい場合は、"Function"の部分で直接入力して変更することができます。

次に、銘柄あるいはフォルダを選択します。
画像の"Begin Evaluation"をクリックし、スタートです。

画像(320x313)・拡大画像(424x415)

書き画像のように検証結果が出てきます。

縦の項目がリターンの結果をパーセンテージで表示しています。
横軸は表示されているとおり、"Indicator Value"となります。

画像(320x242)・拡大画像(800x605)

上のタブで"Details"をクリックすると、数字で表示され、詳細を見ることができます。

画像(320x242)・拡大画像(800x605)

Posted at 20時47分 パーマリンク

2009年01月28日(水)

Evaluator(1) [Wealth-Lab]

Evaluatorの機能について説明します。

まずは、左の"Tools"から"Evaluator"をクリックします。
クリックすると偉亜kの画面になります。

画像(320x254)・拡大画像(800x636)

こちらの左上のタブで"Function"、"Scope"、"Scale"がありますが、それぞれ設定します。

"Function"では、使用したいインディケーターを入力します。
"Scope"では、バーの本数を設定します。
"Scale"では、日足、週足、月足のいづれかを選択します。

画像(320x261)・拡大画像(382x312)

"Function"では、簡単なコードが書かれていますが、こちらは自分で書く必要はありません。

デフォルトでは"RSI"が使われています。
こちらを変更するには、左下の"Indicators"をクリックします。

画像(320x254)・拡大画像(800x636)

こちらをクリックすると、インディケーターの一覧が表示されます。

この中から使いたいインディケーターをドラック&ドロップで"Function"の中に持っていきます。

また、各インディケーターをダブルクリックすると、そのインディケーターの詳細が表示されます。

画像(320x254)・拡大画像(800x636)

Posted at 20時15分 パーマリンク

2009年01月23日(金)

Quote Maneger(3) [Wealth-Lab]

追加できたら"Activate"をクリックすると、前日の終値や前日比を見ることができます。
右のほうの"Alert Price"は先ほど設定した価格になります。ですので、"Target%"は設定した価格への到達具合を表しています。

これを仮に"82.33ドル"と設定すると、"100%"になります。
このパーセントは遠くなるにつれて、表示される数字が小さくなります。

画像(320x148)・拡大画像(800x371)

横にある色のついた棒でもどれくらいかの到達具合を示しています。

画像(320x148)・拡大画像(800x371)

"Activate"の横にある"Alarm ON"をクリックすると、アラームが鳴るようになります。

また、"Options"でそれぞれの項目にチェックを入れたりできます。初期設定ではすべてにチェックは入っていません。

画像(320x148)・拡大画像(800x371)

"Options"に任意でチェックを入れ、完了です。

このようにして、ある銘柄が設定した価格まであとどれくらいで到達するか見ることができます。
これによって、相場の状況によってオーダーをキャンセルしたり、変更したりがわかりやすくなると思います。

Posted at 23時00分 パーマリンク

2009年01月19日(月)

Quote Manager(2) [Wealth-Lab]

プロバイダーを選択できたら、"Activate at"で"Quote Manager"を起動させる時間を設定します。

画像(320x206)・拡大画像(800x517)

"Alert Management"で読み込みたいテキストファイルがあれば、こちらからファイルを選択します。

その下の"+ Add Alert"で銘柄、注文したい価格、株数あるいは枚数を設定します。
"Alert Type"で"Buy"、"Sell"等から一つ選択します。
"Order Type"で指値注文か逆指値注文かを選択します。

画像(320x232)・拡大画像(800x582)

ここでは銘柄を"AAPL"(Apple Computer,Inc)に設定します。
"Order Price"を現在、"82.33ドル"なので"80ドル"に設定します。株数は100株です。
買いの指値注文でそれぞれ設定します。

設定し、OKをクリックすると下の画像のように設定した銘柄が追加されます。

画像(320x225)・拡大画像(800x564)

設定を変更したい場合は、追加した銘柄をダブルクリックすると変更することができます。
削除したい場合は"Clear All"で削除できます。


Posted at 01時00分 パーマリンク

2009年01月17日(土)

Quote Manager [Wealth-Lab]

Quote Managerについて説明します。

この機能はある銘柄が設定した価格になるとアラームが鳴ったり、メールで知らせてくれる機能です。
また、"Quote Manager"とは別の機能である"Order Manager"を通して、指値注文あるいは逆指値注文を執行することができます。

まずは左の"Tools"から"Quote Manager"をクリックします。

画像(320x255)・拡大画像(800x638)

クリックすると下の画像の画面になります。


画像(320x255)・拡大画像(800x638)

下の画像は拡大した画像になります。

まずは、"Select Provider"でプロバイダーを選択します。
"Yahoo! Finance"や"QCharts Basic"、"E-Signal"などがありますので、任意で選択してください。

画像(320x115)・拡大画像(702x253)

次回は銘柄の選択と選択した銘柄の価格を設定します。

Posted at 14時14分 パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

シストレナビモバイル

シストレナビモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら

プロフィール

株式会社MKリサーチ

代表取締役

小山 満

大学のころから先物取引を始め個人投資家として5年間自己資金運用のみで生活、その後自己ディーラーに転身。現在も海外マーケットで運用する某取引員のプロディーラーを兼務。現在得意とするマーケットはDAXと為替。非常に短期の売買を繰り返すデイトレーダー。

プロディーラーとして活動と同時にMKリサーチ代表取締役としてシステムトレードの開発を行い、自社資金のシステム運用も行っている。個人投資家に代わり厳しくシステムをチェックし、優良なストラテジーを紹介すると同時に個人投資家でも機関投資家と同じようにシステムトレードを行えるよう海外サービスを日夜リサーチして最新の情報を届けています。

2017/11

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.