ワールド・トレーディング・エッジ
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略シストレマスターへの道ワールド・トレーディング・エッジ基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

広告

2010年09月13日(月)

Ninja アカウント作成 [インタラクティブブローカーズ]

前回のページからNextをクリックし、設定を完了させます。

最後のページで設定の確認が表示されるので、問題なければFinishを訂正する場合はBackで戻って訂正します。

画像(320x228)・拡大画像(656x469)

Finishをクリックすると、TWSでのFXの扱いと平均のエントリープライスのバグについての注意書きが表示されます。

画像(320x80)・拡大画像(800x201)

確認できたらOKをクリックし、設定を完了させます。

作成したアカウントは、Tools→Account Connectionsで確認・訂正することができます。

Posted at 20時34分 パーマリンク

2010年09月08日(水)

NinjaでのTWSアカウント作成 [インタラクティブブローカーズ]

Ninja TraderでTWSのアカウントを作成します。

前回の続きで、ToolsからAccount Connectionsをクリックし、Addをクリックします。


Connection nameで好きな名前をつけます。

Providerで一覧から、Interactive Brokersを選択します。

Backup datafeed connectionは、NoneのままでOKです。


ProviderでInteractive Brokersを選択すると、下にHistorical Dataの項目が表示されます。

ここは、一番上の Interactive Brokers Servers を選択します。

画像(320x228)・拡大画像(656x469)

Nextをクリックし、Interactive Brokersの詳細を設定しますが、次の画面は特に何も入力する必要はありません。

デフォルトのままで接続される設定がすでに入力されています。

画像(320x228)・拡大画像(656x469)

Posted at 21時34分 パーマリンク

2010年09月03日(金)

TWSとNinja Trader [インタラクティブブローカーズ]

実際にNinja Traderに接続するには、Ninja TraderとTWSでそれぞれ設定するところがあります。

まずはNinja Traderから説明します。


Ninja Traderを起動し、メニューバーのToolsからAccount Connectionsをクリックします。

画像(320x204)・拡大画像(800x512)

クリックすると、Account Connection Set Upというウィンドウがひらいたら、Addをクリックします。

こちらでTWSに接続するためのアカウントを作成します。



画像(320x228)・拡大画像(656x469)

Posted at 20時56分 パーマリンク

2010年08月31日(火)

NinjaTrader接続 [インタラクティブブローカーズ]

IBからNinjaTraderに接続してトレードすることができます。

接続する一番のメリットは、やはりNinjaTraderのほうがスピードに優れているという点です。

デイトレードや値動きの激しい銘柄をトレードするときは、こちらのNinjaTraderに接続するのをお勧めします。

http://www.ninjatrader.com/webnew/index.htm

画像(320x272)・拡大画像(800x682)

また、これまでのNinjaTrader6.5から新しいバージョンのNinjaTrader7が出ました。

NinjaTraderはデモトレードをするだけなら無料で使用することができます。

トップページのDownloadからメールアドレスを入力し、送られてきたライセンスキーを入力すればダウンロードできます。

デモのライセンスキーでもIBに接続して使用することができます。

画像(320x282)・拡大画像(800x707)

Posted at 21時36分 パーマリンク

2010年08月27日(金)

IB口座開設 [インタラクティブブローカーズ]

Interactive Brokersで口座開設ができるようになりました。

http://www.interactivebrokers.com/jp/main.php

画像(320x229)・拡大画像(800x574)

一つのアカウントでアジア市場、欧州、米国といろいろな市場で売買できるのが非常に魅力です。

各国の株式、先物、オプション、債券、FX、CFDと銘柄が多いので、トレードの幅が広がるのではないかと思います。

ツールもTWSを使えば、オーダーがワンクリックで出すことができます。

オーダーやポジションの管理、日々のステートメントは、日本の証券会社のよりは断然使いやすいです。





Posted at 21時50分 パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

シストレナビモバイル

シストレナビモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら

プロフィール

株式会社MKリサーチ

代表取締役

小山 満

大学のころから先物取引を始め個人投資家として5年間自己資金運用のみで生活、その後自己ディーラーに転身。現在も海外マーケットで運用する某取引員のプロディーラーを兼務。現在得意とするマーケットはDAXと為替。非常に短期の売買を繰り返すデイトレーダー。

プロディーラーとして活動と同時にMKリサーチ代表取締役としてシステムトレードの開発を行い、自社資金のシステム運用も行っている。個人投資家に代わり厳しくシステムをチェックし、優良なストラテジーを紹介すると同時に個人投資家でも機関投資家と同じようにシステムトレードを行えるよう海外サービスを日夜リサーチして最新の情報を届けています。

2017/9

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.