ワールド・トレーディング・エッジ
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略シストレマスターへの道ワールド・トレーディング・エッジ基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

広告

2009年08月16日(日)

Trading Blox [世界の投資ツール]

http://www.tradingblox.com/

書籍『タートル流 投資の魔術』
の作者が作成した検証ツールです。

金額は
Builder    2990USD
Professional  1995USD
Turtle      995USD

Posted at 03時51分 パーマリンク

2009年05月10日(日)

Tradestation8 [世界の投資ツール]

画像(320x216)・拡大画像(800x542)

http://www.tradestation.com/default_2.shtm

Tradestationのいいところは自動売買用につくられているため24時間稼動し続けている点です。

株や先物のプラットフォームは1日1回勘定系の処理のため1度きれてしまい再度立ち上げて設定しなおさなくてはいけません。

Tradestationの場合そのまま放置しておくことができます。

Intaractivebrokerで自動売買する際もこのあたりがネックとなります。デイトレードシステムであれば問題ないのですが、オーバーナイトシステムの場合支障がでます。

Tradestation8はデータの管理の必要がないのでTradestation2000iよりもはるかに使いやすい印象をもっています。

画像(320x249)・拡大画像(800x623)

このプラットフォームの使用料は口座をもっているか、実際に売買をおこなっているかで全然違います。

(口座を持っており 売買をまったくしていない場合)
Tradestation8 99.95ドル
RadarScreen 59.95ドル

(プラットフォーム使用料が無料になる条件)
1.先物または先物オプション  往復10枚以上
2.個別株先物         往復50枚以上
3.株             5000株以上の売買
4.個別株オプション      50枚以上
5.為替            10往復(10万通貨単位)

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

(口座開設を行わずに使用する場合)
Tradestation8 月額249.95ドル
RadarScreen 月額 59.95ドル
Optionstation 月額 59.95ドル

口座開設して使用したほうが断然安いですね

開設する場合は多少英語力が必要になります

Posted at 02時48分 パーマリンク

2009年05月09日(土)

Live Charts [世界の投資ツール]

画像(320x180)・拡大画像(800x452)

http://www.esignal.com/livecharts/default.aspx

Live ChartはWeb-baseのソフトでなによりいいのが安いことです。

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

月額で19.95ドル 年間払いだと16.95ドルです。
取引所データーは含んでいません。

Posted at 02時19分 パーマリンク

2009年05月06日(水)

esignal [世界の投資ツール]

画像(320x186)・拡大画像(800x465)

http://www.esignal.com/default.aspx

チャートソフトとしては最もポピュラーな存在のesignalです。
バックテスト機能や発注機能、ポートフォリオの管理機能などもあるので一通りの機能はそろっています。

特徴としては世界中のマーケットのデーターを表示することができるので広いユーザーをカバーしています。

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

基本料金(取引所データー含まず)です。

esignal premier
(月額125ドル 年間払いだと月額95ドル)


esignal premier plus ※optionを追加したものです
(月額195ドル 年間払いだと月額160ドル)

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

esignal Ondemand
(リアルタイムデーターではないバージョンです。)

株・先物 の場合 月額24.95ドル

為替もしくはOptionを追加したものは 月額44.95ドル

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

両者の違いは配信されるデーターの違いです。

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

esignalのアドオンのスクリーニングソフトです。
アメリカ株のスクリーニングに使います。

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

Posted at 03時27分 パーマリンク

2009年05月02日(土)

NinjaTrader [世界の投資ツール]

画像(320x261)・拡大画像(800x653)

http://www.ninjatrader.com/webnew/index.htm

このNinjaTraderのすごいところは検証や売買練習をするだけなら無料だということです。
実際にリアルで発注する場合にはライセンスを購入しないといけません。

アメリカのほとんどのブローカーでつかえます。

私はIntaractivebrokersにつないで使っています。

スキャルピングタイプのアルゴリズムトレードなんかも簡単につくれるようになっています。
最初からBid や Askのデーターを読み込む関数が用意されています。

また板データーを記録してあとで使用することができるのでディーリングの売買練習ソフトとしての機能ももっています。

このソフトは検証でつかうというより自動売買ソフト、およびディーリングをするためのソフトとして考えたほうがいいとおもいます。

画像(320x256)・拡大画像(800x641)

このソフトの使用料は3つにわかれます。

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

なんといってもリアル売買で使用するのでなければ無料です。

画像(320x213)・拡大画像(800x533)
画像(320x213)・拡大画像(800x533)

リース契約についてです。
Single Broker と Multi Broker契約に分かれます。
1個のブローカーでしか使えないものと複数のブローカーで使用できるというものです。

Multi BrokerタイプはPCさへわけたら同時に使用することができました。(もちろんログインできるのは違う口座の場合ですが)

リース期間は
(Single Broker)
1年間 600ドル
6ヶ月 330ドル
3ヶ月 180ドル

(Multi Broker)
1年間 900ドル
6ヶ月 495ドル
3ヶ月 270ドル

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

購入する場合です
(Single Broker)
995ドル

(Multi Broker)
1495ドル


画像(320x219)・拡大画像(800x549)

シストレのHPでも紹介されてますがパンローリングからソフトのマニュアル本が販売されてます。

http://system-trading.jp/tools/index.php?ID=57

Posted at 03時35分 パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

シストレナビモバイル

シストレナビモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら

プロフィール

株式会社MKリサーチ

代表取締役

小山 満

大学のころから先物取引を始め個人投資家として5年間自己資金運用のみで生活、その後自己ディーラーに転身。現在も海外マーケットで運用する某取引員のプロディーラーを兼務。現在得意とするマーケットはDAXと為替。非常に短期の売買を繰り返すデイトレーダー。

プロディーラーとして活動と同時にMKリサーチ代表取締役としてシステムトレードの開発を行い、自社資金のシステム運用も行っている。個人投資家に代わり厳しくシステムをチェックし、優良なストラテジーを紹介すると同時に個人投資家でも機関投資家と同じようにシステムトレードを行えるよう海外サービスを日夜リサーチして最新の情報を届けています。

2017/9

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.