ワールド・トレーディング・エッジ
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略シストレマスターへの道ワールド・トレーディング・エッジ基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

広告

2010年12月08日(水)

OCO注文 [NinjaTrader]

Ninja TraderのOCO注文について説明します。

OCO注文とは、One side done, then Cancel the Orderの略でエントリー後に利食いの注文とロスカットの注文が自動で出る注文方法です。
ロスカットか利食いの注文のどちらかにヒットすればもう片方はキャンセルされるようになってます。


簡単な例で言うと、『ロスカットは10ティックで利食いは5ティックにしたい』という場合にこのOCO注文は使えます。



NinjaTraderでの設定方法を紹介します。

まず板画面を表示させます。

画像(98x320)・拡大画像(246x800)

板画面の下にあるATM Strategyの横にと表示されているプルダウンからを選択します。

Customを選択すると、下の"Stop Loss"、"Profit Target"が設定できるようになります。


画像(317x207)

Posted at 22時44分 パーマリンク

2010年11月29日(月)

Market Analyzer(4) [NinjaTrader]

それぞれのColumnsに色をつけてみました。

画像(320x208)・拡大画像(760x494)

BidPrice
AskPrice
LastPrice
DailyHigh
DeilyLow
DailyVolume
の順で並んでいますが、こちらの並びはドラック&ドロップで自由に移動させることができます。

各項目にソート機能がついているので、銘柄ごとに並び変えることもできます。

例えば、出来高の多い順、PL順など並び変え可能となっています。

画像(320x196)・拡大画像(800x490)

Posted at 15時43分 パーマリンク

2010年11月27日(土)

Market Analyzer(3) [NinjaTrader]

Market Analyzerの画面に表示させる項目を増やすことができます。

デフォルトでは、BidPrice,AskPrice,LastPriceの三つしか表示されていません。

画像(320x208)・拡大画像(760x494)

表示させる項目を追加するには、右クリックから"Columns"を押します。

こちらに表示可能な項目があります。

画像(320x290)・拡大画像(576x523)

左の上部分が選択可能な項目で、下部分が現在表示されている項目になります。

上部分から表示させたい項目を選択し、Newをクリックして下に移動させます。

画像(320x206)・拡大画像(760x490)

Posted at 15時30分 パーマリンク

2010年11月24日(水)

Market Analyzer(2) [NinjaTrader]

前回の方法以外に、右クリックで"Add Instrument List"から"Default"を選択すると、Instrument Managerに登録している銘柄すべてが表示されます。

画像(320x229)・拡大画像(760x545)

価格が動いたときに色が変わります。

デフォルトでは黄色に変化する設定になってますが、右クリック→Propertiesで変更できます。

画像(249x320)・拡大画像(405x520)

行の途中に銘柄を追加したい場合は、右クリック→Add Blank Rowを押します。

グループ分けしたい場合は、右クリック→Add Label Rowを押します。
押すと、"Label"と表示されたところを、ダブルクリックで名前をEnergyやIndexなどの種類別に表示させることができます。



画像(320x288)・拡大画像(760x684)

Posted at 20時13分 パーマリンク

2010年11月16日(火)

Market Analyzer(1) [NinjaTrader]

Market Analyzerの機能について説明します。

Ninja TraderのMarket Analyzerは、一つのウィンドウに複数銘柄のBidとAsk、Last Priceがリアルタイムで更新される画面になります。


表示させる方法は、File→New→Market Analyzerです。

画像(320x184)・拡大画像(760x438)

この画面に価格を見たい銘柄を入れていきます。

ウィンドウ上で、右クリックを押します。
右クリックメニューの中のAddd Instrumentを選択します。

選択すると、下記画面が表示されます。

画像(234x181)

こちらのNameのところから銘柄を選択していきます。

Typeでとした場合、選択できる銘柄は、Instrument Managerで設定した銘柄に限ります。

Posted at 22時09分 パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

シストレナビモバイル

シストレナビモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら

プロフィール

株式会社MKリサーチ

代表取締役

小山 満

大学のころから先物取引を始め個人投資家として5年間自己資金運用のみで生活、その後自己ディーラーに転身。現在も海外マーケットで運用する某取引員のプロディーラーを兼務。現在得意とするマーケットはDAXと為替。非常に短期の売買を繰り返すデイトレーダー。

プロディーラーとして活動と同時にMKリサーチ代表取締役としてシステムトレードの開発を行い、自社資金のシステム運用も行っている。個人投資家に代わり厳しくシステムをチェックし、優良なストラテジーを紹介すると同時に個人投資家でも機関投資家と同じようにシステムトレードを行えるよう海外サービスを日夜リサーチして最新の情報を届けています。

2010/12

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.