ワールド・トレーディング・エッジ
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略シストレマスターへの道ワールド・トレーディング・エッジ基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

広告

2011年01月28日(金)

NYMEX 原油 Option

海外マーケットの流動性は増加の一途です。

画像はNYMEX原油のOptionの板画面です。

ビッドとアスクの開きは2〜3ティックまでになっています。

十分売買できる流動性になっています。

画像(206x109)
画像(206x65)

Posted at 05時44分 パーマリンク

2011年01月08日(土)

VIX [VIX]

恐怖指数として最近しられるようになったVIX指数ですが、先物市場やOption市場が存在します。

ボラティリティー自体を取引できるので便利な商品です。

通常期では順ザヤとなっておりVixFuturesのカレンダースプレッドも時には非常にチャンスがあります。

但し商品市場の鞘取りのような順ザヤとりとは違うので注意が必要です。

画像(180x67)・拡大画像(388x145)

Posted at 10時14分 パーマリンク

2010年12月21日(火)

OCO注文(4) [NinjaTrader]

ロスカット幅と利食い幅を設定したATM Strategyに、
・1Target
・2Target
・3Target
にチェックをいれることができるようになっています。

これは1ショット5枚、10枚などピン以外でやった場合に、設定できる項目になります。

今回は、1ショット10枚で設定していきます。

画像(315x209)

1〜3Targetまであり、利食いとロスカットを3段階まで設定できるということです。


実際にこの設定で10枚のポジションを持ってみます。

画像(131x320)・拡大画像(317x774)

このような感じで、利食いとロスカットの位置を枚数別にわけることができます。

1Targetの設定が一番近くなり、3Targetの設定が一番遠いところになります。

Posted at 20時53分 パーマリンク

2010年12月16日(木)

OCO注文(3) [NinjaTrader]

オーダーがフィルされた後でも、利食いのロスカットの注文と利食いの注文を動かずことができます。

前回と同じ設定のロスカット10ティック、利食い5ティックでやってみます。



画像(148x320)・拡大画像(317x683)

利食いの注文(緑のライン)を動かしたい場合は、下記画像のピンクの部分を左クリックすることで好きなところに移動させることができます。

画像(148x320)・拡大画像(317x683)

ロスカットは反対に上部分であれば自由に動かすことができます。

画像(148x320)・拡大画像(317x683)

緑の線や赤の線の価格のところ(下記画像のピンク部分)を一度クリックすると、カーソルが矢印に変わります。

一度選択してからその矢印で移動させることもできます。

画像(148x320)・拡大画像(317x683)

Posted at 21時28分 パーマリンク

2010年12月13日(月)

OCO注文(2) [NinjaTrader]

OCO注文の設定をしてみます。


ATM Strategyの設定をロスカットの幅を10ティック、利食いを5ティックに設定しました。

画像(317x205)

設定出来たらこの状態でオーダーを出します。

あとは、フィルされれば自動的にロスカットのストップ注文と利食いの指値注文が出るようになります。

銘柄をESで試してみます。


OCO注文でフィルされると下記画像のようになります。
売りでエントリーしたので、赤のラインがロスカット、緑のラインが利食いとなります。
(エントリーは茶色になります。)


画像(148x320)・拡大画像(317x683)

Posted at 21時18分 パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

シストレナビモバイル

シストレナビモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら

プロフィール

株式会社MKリサーチ

代表取締役

小山 満

大学のころから先物取引を始め個人投資家として5年間自己資金運用のみで生活、その後自己ディーラーに転身。現在も海外マーケットで運用する某取引員のプロディーラーを兼務。現在得意とするマーケットはDAXと為替。非常に短期の売買を繰り返すデイトレーダー。

プロディーラーとして活動と同時にMKリサーチ代表取締役としてシステムトレードの開発を行い、自社資金のシステム運用も行っている。個人投資家に代わり厳しくシステムをチェックし、優良なストラテジーを紹介すると同時に個人投資家でも機関投資家と同じようにシステムトレードを行えるよう海外サービスを日夜リサーチして最新の情報を届けています。

2017/10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.