システムトレード最新ニュース!
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略ワールド・トレーディング・エッジシストレマスターへの道基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

2007年05月16日(水)

GMOインターネット証券、1カ月超で全取引量の1割がウェブサービス経由での取引に移行 [225先物]

画像(180x134)

GMOインターネット証券

GMOインターネット証券は今年3月29日に国内株式取引のウェブサービスを公開したが、公開後約1ヶ月で既にウェブサービス経由の取引が約定ベースで全体の1割を占めている、とのこと。

また今後夏位までにはFX(外国為替証拠金取引)のウェブサービスを公開したい、とのこと。

▼GMOインターネット証券、「ウェブ2.0」のサービスを加速(NBオンライン)

――今後の見通しは。

高島 夏ぐらいまでにFX(外国為替証拠金取引)のウェブサービスを公開したい。現在はシステム負荷を抑えるため、個別の株価や板(取引所における注文状況)の情報はウェブサービス経由では提供していない。有料か無料かも含めて、サービスの拡充を検討したい。ただし、当社1社だけでできることには限界がある。株式ニュースや各種株価・経済指標を提供する事業者などがウェブサービスを公開して、個人投資家が自由に使えるような環境になるのが望ましい。

 ほかの証券会社も、今後ウェブサービス公開に踏み切ると見込んでいる。個人投資家は、「その時点で最も取引手数料が安い証券会社を自動選択する発注システム」を開発して利用するだろう。過去に電話業界で最も通話料金が安い電話会社を自動選択する「LCR」という仕組みが普及したのと同じだ。そうなっても当社が選択されるためには、低コスト体質を築いて、業界最安値の手数料体系を維持することが重要だと考えている。



Posted at 16時47分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

2007/5

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PHOTO

FXCMジャパン、らくちんFXを大幅にバージョンアップ、名称を「シストレステーション」と変更した上で7月12日より提供開始

FXCMジャパン、らくちんFXを大幅にバージョンアップ、名称を「シストレステーション」と変更した上で7月12日より提供開始

FXCMジャパン、「24」をイメージキャラクターとして起用、また5/25かららくちんFX デモコンテスト・シーズンI開催

FXCMジャパン、「24」をイメージキャラクターとして起用、また5/25かららくちんFX デモコンテスト・シーズンI開催

ひまわり証券、第1回シストレコンテスト最終ランキング発表、優勝者はAlex Bonaさん

ひまわり証券、第1回シストレコンテスト最終ランキング発表、優勝者はAlex Bonaさん

カテゴリーリスト

最近のリリース

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.