システムトレード最新ニュース!
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略ワールド・トレーディング・エッジシストレマスターへの道基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

2007年05月23日(水)

サザインベストメント、5/22に自動発注システム(ATS)機能を搭載した「DealBook360」を正式リリース [外国為替]

画像(180x134)

ATS機能搭載DealBook360

米国GFT社のIB(Introducing Broker)であるサザインベストメントは、完全なシステムトレーディングが可能となる自動発注システム(ATS)機能を搭載したトレードシステム「DealBook360」を5月22日に正式リリース。

▼サザ版DealBook360正式リリース
▼DealBook360マニュアル
▼サザインベストメント株式会社

DealBook360について
・為替予測システムA.I.(Foresight-A.I.)がご利用いただけます。
・完全なシステムトレーディングが可能となる自動発注システム(ATS)機能を搭載しています。
・取引報告書にて日々のスワップが確認できます。
・取引明細報告書は、指定期間内でご覧いただけます。
・DealBook360はDealBook2に比べ機能が追加されたシステムとなっておりますので、
 お使いのPCのメモリ容量によっては動作が遅く感じる可能性があります。
 (1G以上のメモリでのご利用をお勧めいたします)
・対応OSはWindows2000/XP/Vista
 Windows95,98,ME,Macintoshは非対応となっております。


ATS(自動売買システム・自動発注システム)とは?
ATSとは、ご自分の売買規則をプログラミングして、自動で売買ができるシステムです。
大きく分けて3つの機能があります。

1.自動売買機能
 ATSは、DealBook360の新機能で、ChartStudioで作成した売買ストラテジーが生成する売買サインを、DealBook360上で売買注文として処理することが可能となる機能です。
 この機能を利用することにより、理論的なストラテジーに沿った売買を、システマティックに自動的に行うことが可能となります。
 設定によっては売買サインが生成される毎に、注文の発注を確認しながら行うことも可能です。
 また、DealBookFX2のように、売買サインのみの生成(発注機能停止)も可能です。

2.バックテスト機能
 ATSは、過去データを用いることによって、ChartStudioで作成した売買ストラテジーのバックテストを行うことができます。
 データを取得できる範囲まで遡って、バックテストを行えるので、作成した売買ストラテジーを様々な環境(局面)でテストすることができ、より良い売買ストラテジーの開発に役立てることができます。

3.レポーティング機能
 バックテストおよび実際に実行した自動売買の成績を、レポートとしてご覧いただけます。
 総合取引数・勝ち数・負け数・最大連勝・最大連敗・最大利益・最大損失・最大ドローダウン・勝率・プロフィットファクターなど、売買ストラテジーを評価するために必要な各数値が表示されており、また個別の売買データのレポートも添付されるので、細部にわたり売買ストラテジーを分析することができます。

【使用言語】
 CTL(Common Technicalanalysis Language)という、GFT独自の言語です。

【注意点とお願い】
 CTLおよびATSは現在開発段階(ベータテスト)にありますので、関数の不足、不具合等の問題が多少残っているため実際に自動売買を行う場合はその点をご理解いただいた上で使用いただきますよう、お願いいたします。
 当社では、米GFTと共同でCTLとATSの改善を進めております。



Posted at 16時52分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

2007/5

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PHOTO

ひまわり証券、11月より優勝賞金100万円の売買システムNo.1決定戦、第1回シストレコンテストを開催

ひまわり証券、11月より優勝賞金100万円の売買システムNo.1決定戦、第1回シストレコンテストを開催

アサヒトラスト、3月上旬にシステムトレード用プラットフォーム「X_TRADER Pro」提供開始

アサヒトラスト、3月上旬にシステムトレード用プラットフォーム「X_TRADER Pro」提供開始

トレイダーズ証券、2月19日よりGIT(海外指数先物取引)専用のシステムトレードツール「GITスタジアム匠」のサービス開始

トレイダーズ証券、2月19日よりGIT(海外指数先物取引)専用のシステムトレードツール「GITスタジアム匠」のサービス開始

カテゴリーリスト

最近のリリース

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.