システムトレード最新ニュース!
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略ワールド・トレーディング・エッジシストレマスターへの道基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

2007年11月20日(火)

サザインベストメント、自動売買システムをサポートする「ATS情報サイト」を公開 [外国為替]

画像(180x134)

ATS総合ポータルサイト

国内の為替証拠金取引(FX)業者であるサザインベストメントでは、11月19日より自動売買システムをサポートする「ATS総合ポータルサイト」を公開。コンテンツ内では自動売買システムに関する概要や使い方はもちろんのこと、学習コンテンツやマニュアル・ストラテジーの販売なども行う、とのこと。

▼自動売買システムATS総合ポータルサイト
▼サザインベストメント


ATSとは?
ATSとは、Auto Trading Systemの略で、日本語では自動売買システムといいます。一言で言ってしまうと、為替の取引を自動で行うシステムなのですが、それでは何のことだかさっぱりわかりませんよね。一度トレードをする状況を考えてみましょう。

トレードをするとき、おそらくほとんどの方が、まずチャートを分析して「自分なりの判断とタイミング」で売買の注文を出していると思います。例えば、人によっては、移動平均線が超えたら「買い」とか下回れば「売り」といったルールを定めているかもしれません。ある条件がそろって、どのタイミングがきたら、何をするのか。たとえ目安であっても人それぞれのルールがあり、そのルールに従って取引をされているのではないでしょうか。

しかし、指標を増やし、ルールを高度にすることで、理にかなった取引ができるかというと、必ずしもそうではありません。ルール上は、もうここでは売りの注文を出さなければいけない、とわかっていても感情が抑制してしまう。今ルールに当てはめて取引をすれば、とわかっていても時間がない。必ずしもルールがあればその通りに取引ができるわけではありません。

それでは、そのような高度なルールを理解し、寸分の狂いなく計算して、あなたに代わって売買タイミングを割り出し、24時間いつでも取引を行えるようなシステムがあったらどうでしょう。そのような機能を提供するのが、まさにATS、自動売買システムです。



Posted at 14時09分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

2007/11

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PHOTO

サザインベストメント、自動売買システムをサポートする「ATS情報サイト」を公開

サザインベストメント、自動売買システムをサポートする「ATS情報サイト」を公開

GMOインターネット証券、1カ月超で全取引量の1割がウェブサービス経由での取引に移行

GMOインターネット証券、1カ月超で全取引量の1割がウェブサービス経由での取引に移行

パンローリング、12/24に成績検証機能などを追加した「チャートギャラリーエキスパート」をリリース

パンローリング、12/24に成績検証機能などを追加した「チャートギャラリーエキスパート」をリリース

カテゴリーリスト

最近のリリース

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.