システムトレード最新ニュース!
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略ワールド・トレーディング・エッジシストレマスターへの道基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

2008年01月18日(金)

オスピス、1/18よりシステムトレード情報「TOPSCOLA Commodity」のサービスを無料化へ [商品先物]

画像(180x134)

システムトレード情報サービスを提供するオスピスは、1月18日より商品先物を分析対象とする情報コンテンツ「TOPSCOLA Commodity(トップスコーラ コモディティ)」のサービスを無料化に。TOPSCOLA Commodityは、金や原油など、商品先物市場で代表的な9品目と3種類の売買モデル(=売買条件の集合体)の組み合わせで、合計27種類の投資戦略を提供。尚、TOPSCOLA Commodityの利用について要メンバー登録。

▼商品先物向けシストレ情報サービス無料化について
TOPSCOLA Commodity(トップスコーラコモディティ)

■TOPSCOLA(トップスコーラ)とは
当社が開発したTOPSCOLA(トップスコーラ)とは、システムトレードをベースにした投資情報コンテンツです。複数の投資対象と投資戦略の組み合わせから、運用パフォーマンスと現在の売買指針(以下売買シグナルと呼びます)という情報を、Web上とメールで配信します。利用者は過去の運用パフォーマンスを吟味した上で、売買シグナルを取得できる仕組みになっており、売買シグナルの取得には通常、一定の利用条件や利用料を設定しています。
TOPSCOLAは外国為替版(TOPSCOLA-Forex)、株価指数先物版(TOPSCOLA-Index)をリリースしており、また証券会社の顧客向け情報サービスコンテンツとして、ひまわり証券株式会社(外国為替版、株価指数先物版)、日興コーディアル証券株式会社(外国為替版)に対しASPモデルとして提供しております。



Posted at 15時37分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

2008/1

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PHOTO

サザインベストメント、「DealBook360 ATS(自動発注システム)」の仕組み詳細を掲載

サザインベストメント、「DealBook360 ATS(自動発注システム)」の仕組み詳細を掲載

クリック証券、Webサービスを2/14をもって終了へ

クリック証券、Webサービスを2/14をもって終了へ

FXCMジャパン、「24」をイメージキャラクターとして起用、また5/25かららくちんFX デモコンテスト・シーズンI開催

FXCMジャパン、「24」をイメージキャラクターとして起用、また5/25かららくちんFX デモコンテスト・シーズンI開催

カテゴリーリスト

最近のリリース

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.