システムトレード最新ニュース!
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略ワールド・トレーディング・エッジシストレマスターへの道基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

2008年09月05日(金)

クリック証券、9/20付けでFX取引 Webサービス仕様書をバージョンアップし、四本値一覧取得機能等を追加 [外国為替]

画像(180x134)

クリック証券は9月3日より、Webサービス仕様書「FX取引編」Ver. 1.1.0を公開、Ver. 1.1.0の利用開始は9月20日メンテナンス後を予定。主な追加機能としては「四本値一覧取得」「経済カレンダー取得」。

▼FX取引 Webサービス仕様書バージョンアップについて
▼Webサービスとは(クリック証券)

■Webサービス仕様書【FX取引編】Ver.1.1.0の主な機能追加/変更

【新機能】
  ・四本値一覧取得
  ・経済カレンダー取得

【ver1.0.1からの変更点】
 1.お知らせ一覧の取得
  ・応答メッセージにお知らせ登録日時を追加しました。
  ・お知らせタイトル、お知らせ本文の要素をCDATAセクションとしました。
 2.通貨ペア一覧の取得
  ・応答メッセージに呼び値単位を追加しました。
 3.レート一覧の取得
  ・応答メッセージにレート日時を追加しました。
 4.成行注文(新規)
  ・応答メッセージに約定レートを追加しました。
 5.成行注文(決済)
  ・応答メッセージに約定レートを追加しました。
 6.注文一覧の取得
  ・応答メッセージに決済対象建玉番号を追加しました。
 7.余力情報の取得
  ・応答メッセージにレバレッジを追加しました。
 8.コード一覧
  ・注文状態のコードに「29:処理中」を追加しました。



Posted at 12時01分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

2008/9

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

PHOTO

エイチ・エス・フューチャーズ、6月にシステムトレードツール「MultiCharts for CX」の提供開始

エイチ・エス・フューチャーズ、6月にシステムトレードツール「MultiCharts for CX」の提供開始

GMOインターネット熊谷社長、自身のブログで子会社証券でのウェブサービスAPIの公開について言及

GMOインターネット熊谷社長、自身のブログで子会社証券でのウェブサービスAPIの公開について言及

FXCMジャパン、9月21日より次世代プログラミング型自動売買プラットフォーム「ストラテジートレーダーβ版」の提供開始

FXCMジャパン、9月21日より次世代プログラミング型自動売買プラットフォーム「ストラテジートレーダーβ版」の提供開始

カテゴリーリスト

最近のリリース

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.