システムトレード最新ニュース!
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略ワールド・トレーディング・エッジシストレマスターへの道基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

2009年05月17日(日)

FXCMジャパン、5月20日よりらくちんFXのポートフォリオシミュレーション機能「らくちんアナライザー」の提供開始 [外国為替]

画像(180x134)

FXCMジャパンは、5月20日(水)より、FX system selector(愛称:らくちんFX)のポートフォリオシュミレーション機能「らくちんアナライザー」の提供開始。らくちんアナライザーを用いると、様々な角度から各システムの検索・分析ができ、ポートフォリオのシミュレーション・最適化を行うことが可能に。

▼らくちんアナライザーリリースのお知らせ
▼FXCMジャパン:らくちんFX

らくちんアナライザー機能の紹介

■リスク・リターンチャート:
ボラティリティとリターンの組み合わせ、最大ドローダウンとリターンの組み合わせを示したチャート上から、各システムのより詳細な情報を確認できます。

■トレード履歴分析:
個別システムの取引履歴と取扱通貨ペアのチャートを組み合わることにより、そのシステムと相場の関係をグラフで確認できます。

■ 週次リターン分析:
個別システムの週次リターンについて、(1)時系列的な特徴、(2)確率分布、(3)取扱通貨ペアとの相関関係、(4)他のシステムとの相関関係などの観点から分析を行うことが可能です。

■ポートフォリオ・シミュレーション:
作成したポートフォリオに関して、リスク・リターン・相関関係などの観点から、過去の取引履歴を用いてシミュレーションを行います。

■ ポートフォリオ最適化:
投資可能な取引証拠金と許容可能なリスクレベルを指定したうえで、ポートフォリオを最適化します。



Posted at 16時00分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

2009/5

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PHOTO

ひまわり証券、取引システムAPI提供により「オートレ」と日経225先物の自動売買で連携開始

ひまわり証券、取引システムAPI提供により「オートレ」と日経225先物の自動売買で連携開始

タイコム証券、システムトレードツール「スナイパープロ」を開発、自動発注機能は今夏リリース予定

タイコム証券、システムトレードツール「スナイパープロ」を開発、自動発注機能は今夏リリース予定

Strategy Investment JAPAN、5/9にWEBサイトをオープン、国内外の優れたシステムトレーディングソフト等を紹介

Strategy Investment JAPAN、5/9にWEBサイトをオープン、国内外の優れたシステムトレーディングソフト等を紹介

カテゴリーリスト

最近のリリース

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.