システムトレード最新ニュース!
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略ワールド・トレーディング・エッジシストレマスターへの道基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

2010年02月23日(火)

トレイダーズ証券、2月19日よりGIT(海外指数先物取引)専用のシステムトレードツール「GITスタジアム匠」のサービス開始 [225先物]

画像(180x134)

トレイダーズ証券は、2010年2月19日(金)より、GIT(Global Index Tradeの略、海外指数先物取引)専用のシステムトレード機能を搭載した「GITスタジアム匠(たくみ)」のサービスを開始。「GITスタジアム匠」では、CME日経225先物(円建)を自動売買することが可能に。

▼GIT専用シストレツール「GITスタジアム匠」開始
▼トレイダーズ証券:GIT(海外指数先物取引)

CME®日経225先物は日本時間の夜間に取引されていますので、自動売買を利用することで投資機会を増大させることも可能です。また、「GITスタジアム匠」は、システムトレード構築において通常用いられるプログラミングに関する知識がなくても、あらかじめ用意されたテクニカル指標などの条件を組み合わせるだけで自動売買を行うことができます。たとえば、「昨日の終値より2%上がったら買う」「5日移動平均線より1%下がったら売る」といったように、身近な言葉を使って自動売買を行えるのが特徴です。

※システムトレードとは、一定のルールに従って機械的に売買をする取引手法のことを言います。
※自動売買とは、ある一定の条件を設定しておくことで、コンピューターが自動で価格もしくは銘柄を監視し、
条件を満たしたタイミングで注文処理を自動的に行うことを言います。



Posted at 16時04分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

2010/2

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

PHOTO

オートマチックトレード、日経225先物用システム「オートレ225」を開発、自動発注は9月中旬に提供予定

オートマチックトレード、日経225先物用システム「オートレ225」を開発、自動発注は9月中旬に提供予定

ひまわり証券、ひまわりトレードシグナル「FX版」を来年早々にもリリースへ

ひまわり証券、ひまわりトレードシグナル「FX版」を来年早々にもリリースへ

岡三オンライン証券、「岡三RSS(完全自動発注版)」を6月1日に正式リリース、4月16日より事前モニターも募集

岡三オンライン証券、「岡三RSS(完全自動発注版)」を6月1日に正式リリース、4月16日より事前モニターも募集

カテゴリーリスト

最近のリリース

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.