システムトレード最新ニュース!
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略ワールド・トレーディング・エッジシストレマスターへの道基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

2010年07月01日(木)

FXCMジャパン、らくちんFXを大幅にバージョンアップ、名称を「シストレステーション」と変更した上で7月12日より提供開始 [外国為替]

画像(180x134)

https://www.systre-station.com/

FXCMジャパンは、完全自動システム取引プラットフォーム「FX system selector(愛称:らくちんFX)」を大幅バージョンアップし、名称をシストレステーション」と変更した上で7月12日より提供開始。このたびリリースする「シストレステーション」では、ユーザーの声を反映し、リアルタイムで更新されるシステムの評価が導入、システム検索機能や画面表示されるシステムや運用状況に関する情報が充実、動作速度や画面一覧性が大きく改善。システム提供は同じくイスラエルのTradency社。

▼完全自動システム取引プラットフォーム『シストレステーション』をリリース
▼シストレステーション オフィシャルサイト

「シストレステーション」の特徴

1.システム選択のための機能が充実

●T-Score
T-Scoreは、取引システムのパフォーマンスを0(最低点)〜10(最高点)のレンジでスコアリングしたもので、ポジションがクローズされるたびに更新されます。レーティング算出に際しては、損益に加えて、市場環境の変化への適応度やパフォーマンスの安定性なども考慮されています。
●24時間自動売買
システムを選べば、あとは24時間システムが自動で取引を行います。取引手数料はもちろん無料です。
●充実のパフォーマンスデータ
搭載されている全システムのパフォーマンスが一覧可能です。また、各システムの詳細は、システムカードでチェックできます。
●分かりやすい運用状況
取引の運用状況は見やすい損益曲線で簡単にチェックできます。

2.FXCMジャパンだけの強力なシストレ・サポート体制

●シストレアナライザー
過去の勝負がチャート上で見られる等、シストレステーション専用の分析ツールです(利用無料)。
●オフィシャルサイト
各種指標を元にしたシステムランキングや、システムの特徴を5段階評価したシステムマトリクスなど、システムトレードに関する情報を掲載しております。
●メルマガ 「シストレ de FX
毎週1回、システムのパフォーマンスデータの紹介や、今注目のシステムといった内容を無料で配信しております。



Posted at 07時17分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

2010/7

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PHOTO

オスピス、1/18よりシステムトレード情報「TOPSCOLA Commodity」のサービスを無料化へ

オスピス、1/18よりシステムトレード情報「TOPSCOLA Commodity」のサービスを無料化へ

FXCMジャパン、らくちんFXを大幅にバージョンアップ、名称を「シストレステーション」と変更した上で7月12日より提供開始

FXCMジャパン、らくちんFXを大幅にバージョンアップ、名称を「シストレステーション」と変更した上で7月12日より提供開始

タイコム証券、システムトレードツール「スナイパープロ」を開発、自動発注機能は今夏リリース予定

タイコム証券、システムトレードツール「スナイパープロ」を開発、自動発注機能は今夏リリース予定

カテゴリーリスト

最近のリリース

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.