システムトレード最新ニュース!
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略シストレマスターへの道ワールド・トレーディング・エッジ基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

プレスリリース受付

2010年02月23日(火)

トレイダーズ証券、2月19日よりGIT(海外指数先物取引)専用のシステムトレードツール「GITスタジアム匠」のサービス開始 [225先物]

画像(180x134)

トレイダーズ証券は、2010年2月19日(金)より、GIT(Global Index Tradeの略、海外指数先物取引)専用のシステムトレード機能を搭載した「GITスタジアム匠(たくみ)」のサービスを開始。「GITスタジアム匠」では、CME日経225先物(円建)を自動売買することが可能に。

▼GIT専用シストレツール「GITスタジアム匠」開始
▼トレイダーズ証券:GIT(海外指数先物取引)

CME®日経225先物は日本時間の夜間に取引されていますので、自動売買を利用することで投資機会を増大させることも可能です。また、「GITスタジアム匠」は、システムトレード構築において通常用いられるプログラミングに関する知識がなくても、あらかじめ用意されたテクニカル指標などの条件を組み合わせるだけで自動売買を行うことができます。たとえば、「昨日の終値より2%上がったら買う」「5日移動平均線より1%下がったら売る」といったように、身近な言葉を使って自動売買を行えるのが特徴です。

※システムトレードとは、一定のルールに従って機械的に売買をする取引手法のことを言います。
※自動売買とは、ある一定の条件を設定しておくことで、コンピューターが自動で価格もしくは銘柄を監視し、
条件を満たしたタイミングで注文処理を自動的に行うことを言います。

Posted at 16時04分 パーマリンク


2010年02月18日(木)

マネックスFX、FXトレーディングツール「マネックスJoo」にトレーディングAPI機能を搭載しプログラム売買等が実行可能な環境提供開始 [外国為替]

画像(180x134)

マネックスFXは、FXトレーディングツール「マネックスJoo(ジョー)」を2010年2月25日(予定)にバージョンアップすると共に、プログラム売買を可能とする独自のインターフェイス機能を新たに搭載。また、今回のバージョンアップに先立ち、2月1日より「マネックスJoo」の利用料金を完全無料に。


▼マネックスJoo(ジョー)
▼マネックスJooにプログラム売買のインターフェイス機能を搭載

■バージョンアップの主な内容
1.プログラム売買を可能とする独自のインターフェイス「マネックスJoo トレーディングAPI」を新たに搭載
2.リアルタイムチャート画面に保有ポジションと注文状況を表すアイコンを表示する機能を搭載(アイコンをドラッグ&ドロップすることで、建玉の決済や注文の訂正・取消が可能)
3.テクニカル指標によるシグナル(ゴールデンクロスなど)をお知らせ
4.複数の通貨ペアの新規ストリーミング注文画面を1つのウィンドウに並べられる「マルチストリーミング機能」を搭載
5.期間を指定して、過去のチャートを呼び出すことができる「ヒストリカルチャート機能」を搭載
6.お好みのレイアウトを保存、呼び出すことができる「マイレイアウト機能」を搭載
7.お好みのテクニカル指標の組み合わせ設定を保存、呼び出すことができる   「マイテクニカル指標保存機能」を搭載
8.パソコンを買い換えた場合などに、以前のパソコンでの設定を簡単に移行できる「設定のインポート・エクスポート機能」を搭載
9.注文一覧、注文履歴をCSVファイルでダウンロード可能
10.トレンドラインによるアラート後、新規ストリーミング注文画面を自動的に表示する機能を搭載

■「マネックスJoo トレーディングAPI」とは
このたび「マネックスJoo」の機能として新たに追加される「マネックスJoo トレーディングAPI」は、発注や注文照会などの動作を自動的に行うプログラムを開発するための環境を提供するインターフェイスで、トレード・サイエンス株式会社により独自に開発されました。本インターフェイスを利用し、お客様がご自身の希望にあったプログラムをExcel VBA、C#、Visual Basicのいずれかで作成することによって、プログラム売買やご注文の自動照会などが可能になります。一例として、複数通貨の価格を定期的に取得し、希望価格に達した場合に注文や決済を繰り返し行うなど、お客様の自由な発想でプログラムを作成いただけます。この機能をご利用いただくと、イフダン注文をはじめとした従来の注文種別では実現できなかった柔軟で素早い発注が可能になります。

Posted at 13時19分 パーマリンク


2010年02月16日(火)

アサヒトラスト、3月上旬にシステムトレード用プラットフォーム「X_TRADER Pro」提供開始 [商品先物]

画像(180x134)

アサヒトラストは、3月上旬にシステムトレード用プラットフォーム「X_TRADER Pro」を提供開始。「X_TRADER Pro」ではアルゴリズムトレードでの高速発注やExcelのDDE機能、Autotrader、Autospreaderなど様々な自動売買機能の他、トレーダー独自のストラテジーを思い通りに表現できるAPIライブラリなど搭載。対象市場は東京工業品取引所の商品先物10銘柄で、月額利用料は12.2万〜15.7万/月(為替レートにより変動)。

▼システムトレード用プラットフォーム「X_TRADER Pro」
▼株式会社アサヒトラスト



【X_TRADERとは】
Trading Technologies International, Inc. が開発した高性能トレーディングプラットフォームになります。このソフトはISV型のトレーディングツールになりますがその性能は世界TOPレベルであり、世界の投資銀行やファンド、プロップファームに利用されています。自動売買機能においてはAutotraderTMによってExcel上で作成したストラテジーに基づき自動発注が可能。APIライブラリを搭載しているためC言語やJAVAなどによるアルゴリズムトレードの開発が行える機能も持ち合わせています。世界の四大先物取引所における電子取引の50%以上がX_TRADERから発注されています。

Posted at 12時59分 パーマリンク


2010年01月08日(金)

毎日コミュニケーションズ、ひまわり証券の「エコトレFX」を利用し2/1-3/14で親子限定のコンテスト「エコトレ・コロシアム」を開催 [外国為替]

画像(180x134)

毎日コミュニケーションズは、ひまわり証券の「エコトレFX」を利用し2/1-3/14で親子限定のコンテスト「エコトレ・コロシアム」を開催。同コンテストは、「マイコミジャーナル」内のコンテスト専門サービス「マイコミジャーナル コンテスト」において実施されるもの。親子で自動売買システムに慣れ親しんでもらうことが目的で、アイテムに見立てた売買システムを選ぶだけでだれでも参加できる。エントリー期間は1月31日(日)まで。運用期間は2010年2月1日(月)〜3月14日(日)の6週間で、結果発表は2010年3月下旬を予定。

▼親子でFXをまなぼう「エコトレ・コロシアム」応募要項

コンテストでは、ひまわり証券「エコトレFX」で提供しているひまわり証券「エコトレFX」で提供している売買モデル5種類×3通貨ペア=計15種類の中から2つを選び、運用終了時点での運用結果(最終的な成果の和の高さ)を競う。売買モデルはアイテム、通貨ペアはマテリアルに例えられていて、子供でも選びやすい配慮が凝らされているのが特長。運用期間を半分過ぎた時点で、選んだ2つのアイテム(売買モデル)のうち1つだけ変更が可能となっている。

運用期間は2010年2月1日(月)〜3月14日(日)の6週間で、結果発表は2010年3月下旬を予定している。最優秀ペア1組には「全国共通ギフトカード 5万円分」、優秀ペア2組には「PSP」(PSP-3000)などの豪華景品が用意されている。また、先着100組には、毎日コミュニケーションズ刊の『ニンテンドーDREAM』最新号がプレゼントされる(発送は入賞者発表を終えてから)。

Posted at 09時20分 パーマリンク


2010年01月06日(水)

MetaTraderWeb, Inc、1月4日よりサーバー型プラットフォーム「メタトレーダーウェブ」の情報・サービス提供開始 [外国為替]

画像(180x134)

メタトレーダーに関する情報配信会社 MetaTraderWeb Inc (本社:Penthouse Level & Level 42, Suntec Tower Three, 8 Temasek Boulevard, Singapore 038988)は、FXの世界標準ソフト、メタトレーダーに関するポータル総合サイト「MetaTraderWeb」のサービスを開始。

▼ウェブサーバー型メタトレーダー「Meta Trader Web」

メタトレーダーウェブ4つの特徴

★無料ウェブサーバーで自動運用できる
MetaTraderWebの無料ウェブサーバーサービスでMTを運用するから、いつでも・どこでもアクセス可能!24時間365日、安定性の高いシステム自動売買を実現します

★世界中のFX業者に発注できる
MTWebが推薦するブローカーにて、優れたサービスを提供する世界中のFX業者に発注可能!売買システムの能力を最大限に発揮できます。

★多彩なシステムを運用できる
ご自身で開発したシステム以外にも、システムのレンタルや、無料利用キャンペーンなどで、多彩な売買システムを運用可能です。

★メタトレーダーの最新情報を入手できる
掲示板・ニュース・ブログ記事・メルマガなどを通して、海外を含めたMTやFXに関する最新情報を常に把握できます。

これからメタトレーダーを始める方から、経験者まで満足して頂ける多彩なカテゴリーが用意されている点が特徴です。
また、全てのサービスを無料で使用することが可能です。

Posted at 09時03分 パーマリンク


2009年12月01日(火)

ひまわり証券、12月1日よりチャート分析ツール「トレードシグナルLite」リリース開始 [その他]

画像(180x134)

ひまわり証券では2009年12月1日(火)より、チャート分析ツール「トレードシグナルLite」(月額1,890円:税込)の提供を開始。トレードシグナルLiteはインストール型のチャートツールで、170種類を超えるテクニカル分析を搭載し、先物や個別株式銘柄はもちろん海外指標や為替レートも配信され、チャート分析が可能。

▼トレードシグナルLiteのご案内
▼ひまわり証券:システムトレード

特長1 170種類を超えるテクニカル指標

トレードシグナルLiteには、170種類を超えるテクニカル指標が搭載されています。RSI、MACD、ボリンジャーバンド、一目均衡表などメジャーな指標はもちろん、移動平均だけでも15種類をご用意。移動平均 加重や、移動平均 修正指数平滑などがご覧いただけます。

また、どの価格帯で一番出来高があるか一目でわかる「価格帯別出来高プロファイル」や、最高値と最安値を2本のバンドで描画できる「高安チャネル」など、トレードシグナルLiteの描画機能を駆使したテクニカル指標が満載です

特長2 豊富なデータ量

主な海外指標や、海外先物はもちろん、個別銘柄・為替のレート配信、歩値など豊富なデータ量もトレードシグナルLiteの大きな特長です。

特長3 最高水準の多機能性

トレードシグナルLiteは最高水準の多機能性を兼ね備えたチャートツールです。
“リンク機能”を使えば、複数のチャートを表示していて、5分足から日足に変更したい時1度の操作で全てのチャートが日足に変更されます。

4本値データの出力も“ドラッグ&ドロップ機能”を使えば、チャート上からエクセルにマウスを移動するだけで簡単に4本値を出力できます。

この他にも、レンジブレイクしたらメールで知らせてくれる“アラート機能”などトレードの不満を解消してくれる便利な機能を取り揃えております。

多彩なチャート分析も大きな特長です。
個別株、先物、FXのティックデータをリアルタイムでチャートに描いていきます。チャートは自由自在にカスタマイズができますので、画面を切り替えることなく一目で今の相場状況を確認できます。

また、トレードシグナルLiteには注文機能も搭載!
チャート上のラインをドラッグ&ドロップすることで指値変更ができるなど、直感的な発注が可能です。

※トレードシグナルLiteから発注できるのは株価指数先物のみとなります。

Posted at 22時29分 パーマリンク


2009年11月09日(月)

ドリームバイザー・フィナンシャル、複数システムを並行運用する為のアプリ「FASTA-DS」をリリース [外国為替]

画像(180x134)

ドリームバイザー・フィナンシャルは、11月9日付でシステムトレードツール「FASTA」で作成した複数のシステムを並行運用する為のアプリケーション「FASTA-DS(FASTA-Driving Systems)」をリリース。最大4つの異なる通貨ペアのシステムを同時に運用可能。

▼複数システム並行運用『FASTA-DS』リリース
▼FASTA--完全自動売買ソフト(FXのみ対応)

FASTA-DSは
・運用モードに特化したFASTAの応用アプリケーションです。
・FASTAとFASTA-DS1〜3を同時に稼動する事で最大4つのシステムを並行運用可能です。
・同じ通貨ペアのシステムは並行運用出来ません。
・ログイン後の[取引情報ツール]ページ下に起動ボタンがございます。


【今後のサービスの予定】
・FASTAモバイルモニター: 携帯画面よりFASTA及びFASTA-DSの各稼動状況が確認可能で、携帯からFASTA口座のポジション確認、ポジション決済が可能となるサービスです。

・FASTAアラートメイル:FASTA及びFASTA-DSにエラーもしくはサーバーとFASTA稼動パソコンの通信が確認されない時にメイルで登録アドレスにお知らせするサービスです。

※上記はあくまで予定ですので、内容やサービスの実施が変更、中止となる場合がございます。
ご了承ください

Posted at 18時04分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

シストレナビモバイル

シストレナビモバイル

ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら

 

2010/2

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

PHOTO

オートマチックトレード、日経225先物用システム「オートレ225」を開発、自動発注は9月中旬に提供予定

オートマチックトレード、日経225先物用システム「オートレ225」を開発、自動発注は9月中旬に提供予定

ひまわり証券、ひまわりトレードシグナルがFXにも対応、自動売買機能は4月リリース予定

ひまわり証券、ひまわりトレードシグナルがFXにも対応、自動売買機能は4月リリース予定

ひまわり証券、7月より「ひまわりトレードシグナル」の利用料金を月額2,940円に引下げへ

ひまわり証券、7月より「ひまわりトレードシグナル」の利用料金を月額2,940円に引下げへ

カテゴリーリスト

最近のリリース

スポンサードリンク

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.