システムトレード最新ニュース!
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略シストレマスターへの道ワールド・トレーディング・エッジ基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

プレスリリース受付

2010年09月22日(水)

FXCMジャパン、9月21日より次世代プログラミング型自動売買プラットフォーム「ストラテジートレーダーβ版」の提供開始 [外国為替]

画像(180x134)

FXCMジャパンは、9月21日付で次世代プログラミング型自動売買プラットフォーム「ストラテジートレーダーβ版」の提供を開始。「ストラテジートレーダーβ版」はNDD(インターバンク直結方式の取引モデル)に最適化された自動売買取引システムで、コーディングから、バックテスト、戦略の最適化、注文執行に至るまで対応するオールインワン型のプラットフォーム。

▼ストラテジートレーダーβ版 概要
▼ストラテジートレーダーβ版の特長

当社には、これまで多数の熱心な投資家の方々から「メタトレーダー(MT4)」への対応を求める声が寄せられていました。自動売買取引プラットフォームとして「メタトレーダー」は高い人気を誇っていますが、注文執行パスの間にバンクブリッジが介在するなどの問題が懸念材料となっていました。

今回登場した「ストラテジートレーダーβ版」は、Order2Go APIを介して直接FXCMのサーバーへ接続して注文執行するため、FXCMジャパンが誇る注文執行パスを最大限にいかした設計になっています。

【ストラテジートレーダーβ版の特長】

・インターバンク直結型の注文執行パス
・高度な売買戦略を実現する豊富な分析機能
・100種類以上のテクニカル指標がデフォルトで利用可能
・無料のヒストリカルデータで徹底的なバックテストをサポート
・利用料はもちろん無料
・開発言語C#で取引戦略構築が可能
・高度なカスタマイズが可能なチャート機能も魅力
・ティック単位のデータフィード
・Trading Station 2.0 のアカウントですぐにログイン可能

Posted at 13時44分 パーマリンク


2010年07月27日(火)

FXCMジャパン、8月9日から9月25日までシストレステーションのライブ取引環境を利用した「第一回 シストレステーション ライブコンテスト」を開催 [外国為替]

画像(180x134)

FXCMジャパンは完全自動取引プラットフォーム「シストレステーション」のライブ取引環境を利用した「第一回 シストレステーション ライブコンテスト」を2010年8月9日(月)から9月25日(土)の期間で開催。参加費用は無料。

▼第一回シストレステーション ライブコンテスト開催
▼シストレステーション

第一回 シストレステーション ライブコンテスト 概要

2010年8月9日午前6時(月) 〜 2010年9月25日(土)午前6時までの期間に、「シストレステーション」で1回以上の取引をされたお客様の中から、当社指定の順位および対象条件を満たした5名の方を選出し、キャッシュバックをいたします。
※キャッシュバックはお客様のシストレステーションライブ口座へ入金致します。

順位の確定
2010年9月25日(土)午前6時時点で算出した、コンテスト期間中の日次リターンの平均値(※)で順位を確定します。

賞品
1位 10万円のキャッシュバック
2位 5万円のキャッシュバック
3位 3万円のキャッシュバック
4位 2万円のキャッシュバック
5位 1万円のキャッシュバック

Posted at 21時55分 パーマリンク

FXCMジャパン、Order2Go COM Trading APIのサービスを開始、自分専用にカスタマイズした取引環境を整えることが可能に [外国為替]

画像(180x134)

FXCMジャパンは、7月23日付でOrder2Go COM Trading API のサービスを開始。このサービスは、プログラムに関して一定水準以上の知識を持つユーザー対象に、取引APIを提供。APIを利用することで、ユーザー自身でプログラムを設計・開発し、
自分専用にカスタマイズした取引環境を整えることが可能に。COM コンポーネントに対応したオブジェクト指向の開発言語(C++、C#、VB、VBScript、VBAなど)やMicrosoft Office(Excel, Accessなど)で利用可能。

▼Order2Go COM Trading API リリースのお知らせ
▼Order2Go COM Trading API ダウンロードページ

Order2Go COM Trading API

主な特徴
■FX Trading Station 2.0 と同じ取引機能が利用可能。
■多くの演算箇所がCOM コンポーネントにて対応済み。

Posted at 21時44分 パーマリンク


2010年07月01日(木)

FXCMジャパン、らくちんFXを大幅にバージョンアップ、名称を「シストレステーション」と変更した上で7月12日より提供開始 [外国為替]

画像(180x134)

https://www.systre-station.com/

FXCMジャパンは、完全自動システム取引プラットフォーム「FX system selector(愛称:らくちんFX)」を大幅バージョンアップし、名称をシストレステーション」と変更した上で7月12日より提供開始。このたびリリースする「シストレステーション」では、ユーザーの声を反映し、リアルタイムで更新されるシステムの評価が導入、システム検索機能や画面表示されるシステムや運用状況に関する情報が充実、動作速度や画面一覧性が大きく改善。システム提供は同じくイスラエルのTradency社。

▼完全自動システム取引プラットフォーム『シストレステーション』をリリース
▼シストレステーション オフィシャルサイト

「シストレステーション」の特徴

1.システム選択のための機能が充実

●T-Score
T-Scoreは、取引システムのパフォーマンスを0(最低点)〜10(最高点)のレンジでスコアリングしたもので、ポジションがクローズされるたびに更新されます。レーティング算出に際しては、損益に加えて、市場環境の変化への適応度やパフォーマンスの安定性なども考慮されています。
●24時間自動売買
システムを選べば、あとは24時間システムが自動で取引を行います。取引手数料はもちろん無料です。
●充実のパフォーマンスデータ
搭載されている全システムのパフォーマンスが一覧可能です。また、各システムの詳細は、システムカードでチェックできます。
●分かりやすい運用状況
取引の運用状況は見やすい損益曲線で簡単にチェックできます。

2.FXCMジャパンだけの強力なシストレ・サポート体制

●シストレアナライザー
過去の勝負がチャート上で見られる等、シストレステーション専用の分析ツールです(利用無料)。
●オフィシャルサイト
各種指標を元にしたシステムランキングや、システムの特徴を5段階評価したシステムマトリクスなど、システムトレードに関する情報を掲載しております。
●メルマガ 「シストレ de FX
毎週1回、システムのパフォーマンスデータの紹介や、今注目のシステムといった内容を無料で配信しております。

Posted at 07時17分 パーマリンク

トレイダーズ証券、「TRADERS365(くりっく)」API仕様書を公開、7月下旬より、取引システムへ接続し自動売買可能に [外国為替]

画像(180x134)

トレイダーズ証券は、「TRADERS 365」(取引所為替証拠金取引「くりっく365」)における、取引システムへ接続し自動的な売買を行うことができるAPIを公開。APIへの接続の開始については7月下旬を予定。APIへの接続が可能になることにより、ユーザーのパソコンで自由に売買システムを作成「TRADERS 365」への発注が可能となり、取引所為替証拠金取引「くりっく365」においてシステムトレード・自動売買が可能に。

▼「TRADERS 365」API仕様書公開のお知らせ
▼TRADERS 365 API仕様書

Posted at 07時11分 パーマリンク


2010年06月17日(木)

ひまわり証券、8/16-10/30で「第4回システムトレードコンテスト」開催、「つくる部門」「えらぶ部門」で [その他]

画像(180x134)

ひまわり証券は、2010年8月16日から10月30日の期間で「第4回システムトレードコンテスト」を開催。当コンテストは、自分の売買アイデアの運用成績を競う「つくる部門」と、あらかじめ用意された売買システムを選ぶだけの「えらぶ部門」に別れており、今回より新しく「つくる部門」に「先物オーバーナイト部門」、「先物デイトレ部門」が追加。

▼ひまわり証券「第4回システムトレードコンテスト」

【シストレNo.1決定戦 第4回システムトレードコンテスト】
コンテスト開催期間:2010年8月16日〜10月30日
参加者募集期間:2010年6月15日〜8月6日(「えらぶ部門」は7月1日〜)

「つくる部門」
自身で考案した売買アイデアを、システムトレード専用ツール『ひまわりトレードシグナル』用にプログラミングして提出していただき、期間中の運用成績を競います。正しくプログラミングされた売買システムの提出者には、エントリー賞としてひまわり証券オリジナルクオカード(500円分)をプレゼントします。

「えらぶ部門」
すでに作成された売買システムの中から期間中に最も利益を上げると予想するものを1つ選ぶだけで参加可能です。選べる売買システムは全部で20種類以上あり、自動売買ツール『エコトレFX』内で実際に提供している売買システムとなります。

Posted at 19時54分 パーマリンク


2010年06月01日(火)

ひまわり証券、7月より「ひまわりトレードシグナル」の利用料金を月額2,940円に引下げへ [225先物]

画像(180x134)

ひまわり証券は、システムトレードの自動売買が可能なトレードツールとして定評のある「ひまわりトレードシグナル」の価格を月額:2,940円(税込)に大幅引き下げへ。

現行の「ひまわりトレードシグナル」では、先物・FXの自動売買が可能なフルライセンス(月額:19,950円 税込)、FXの自動売買が可能なFXライセンス(月額:14,700円 税込)があり、7月課金分よりともに月額:2,940円(税込)に。

▼ひまわりトレードシグナル
▼ひまわり証券

トレードシグナルの主な機能

リアルタイム価格データ配信
東京・大阪・ジャスダック各証券取引所の上場銘柄や株価指数先物取引銘柄およびFX21通貨ペアのティックデータがリアルタイムで配信されます。
※FXライセンスでは、FX取引対象銘柄のデータのみご覧いただけます。

チャート分析機能
170 種類を超えるテクニカル指標でチャートを分析、売買戦略のアイデアを練ることができます。

売買ルール構築機能
あらかじめ組み込まれた500 種類以上の売買ルールをウィザード形式で組み合わせたり、専用プログラミング言語「エキーラ」を編集したりしてオリジナルの売買ルールを柔軟に構築することができます。

売買ルール検証機能
構築した売買ルールを過去データに当てはめて運用結果をシミュレートし、最適な ルールとなるようチューニングすることもできます。

自動売買機能
「先物&オプション WEB」もしくは「ひまわりシストレ口座」に接続することで、パソコンによる自動売買が可能です。

Posted at 21時11分 パーマリンク


2010年04月20日(火)

ひまわり証券、4月26日よりシステムトレードツール「エコトレFX」サービス開始、シストレ口座との連携で自動売買可能に [外国為替]

画像(180x134)

ひまわり証券は、2010年4月26日よりシステムトレードツール「エコトレFX」のサービスを開始。システムトレード専用口座「シストレ口座」に接続することで自動売買も可能に。

エコトレFXは約100種類の売買システムの中から好みのシステムを選ぶだけで、簡単にシステムトレードが行える無料の自動売買ツール。ちなみにエコトレFXは、株式会社オスピスが開発し、ひまわり証券が提供するシステムトレードツールとなります。

▼ひまわり証券:えらんで自動売買「エコトレFX」
▼エコトレFX本番取引リリース開始のお知らせ
▼ひまわり証券

エコトレFXって何ですか?
エコトレFXとは、自動売買機能を搭載したFXのシステムトレードツールです。 ひまわり証券のシステムトレード専用口座「シストレ口座」と接続することにより、エコトレFX上にある売買システムで自動売買を行うことができます。 エコトレFXは、ご自身で売買プログラムを作成するのではなく、エコトレFXに予め搭載されている売買システム(売買モデル、通貨ペア、時間枠の組み合わせ)の中から選ぶタイプのシステムトレードツールです。 なお利用料は無料であり、また、サーバー管理型のシステムトレードツールであることから、PCの電源をOFFにした状態でも自動売買が継続します。

『システムトレード』って、何ですか?
『システムトレード』とは、「ある一定のルールに従って、機械的かつ継続的に売買する投資手法」です。 もう少し具体的に表現しますと、「売買条件の組み合わせである売買モデルが発する売買シグナルに従って機械的かつ継続的に売買を繰り返す投資手法」と言えます。 売買条件には、・仕掛け条件(いつ買うのか、いつ売るのか)・手仕舞い条件(いつ転売するのか、いつ買い戻しするのか)などがあり、これらの売買条件を組み合わせることにより売買モデルが構成されます。

『システムトレード』は必ず儲かるのですか?
『システムトレード』にも、負けトレードや連敗、ドローダウン(収益の落ち込み)は存在するため、必ず儲かるわけではありません。しかし、収益獲得の妨げとなる「感情」を排除し、過去データの検証に裏付けられた「確率(統計的優位性)」を味方にすることができますので、「ヤマ感」頼りのトレードより、収益獲得の可能性が高い投資手法といえます。

Posted at 22時47分 パーマリンク


2010年04月16日(金)

岡三オンライン証券、「岡三RSS(完全自動発注版)」を6月1日に正式リリース、4月16日より事前モニターも募集 [証券]

画像(180x134)

岡三オンライン証券は、「岡三RSS(完全自動発注版)」を6月1日(火)に正式リリース。
また岡三RSS(完全自動発注版)の正式リリースに先立ち、いち早く完全自動発注版を体感したいという投資家向けに、4月16日(金)より事前モニターを300名募集。

▼岡三RSS完全自動発注版リリースとモニター募集
▼岡三オンライン証券
▼岡三RSS

Posted at 16時48分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

シストレナビモバイル

シストレナビモバイル

ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら

 

2010/10

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PHOTO

トレイダーズ証券、会員向けサービスとしてコミュニティサイト「225システムトレードスクエア」を1月29日よりオープン

トレイダーズ証券、会員向けサービスとしてコミュニティサイト「225システムトレードスクエア」を1月29日よりオープン

FXCMジャパン、9月21日より次世代プログラミング型自動売買プラットフォーム「ストラテジートレーダーβ版」の提供開始

FXCMジャパン、9月21日より次世代プログラミング型自動売買プラットフォーム「ストラテジートレーダーβ版」の提供開始

毎日コミュニケーションズ、ひまわり証券の「エコトレFX」を利用し2/1-3/14で親子限定のコンテスト「エコトレ・コロシアム」を開催

毎日コミュニケーションズ、ひまわり証券の「エコトレFX」を利用し2/1-3/14で親子限定のコンテスト「エコトレ・コロシアム」を開催

カテゴリーリスト

最近のリリース

スポンサードリンク

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.