システムトレード徹底攻略
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略シストレマスターへの道ワールド・トレーディング・エッジ基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

2007年06月05日(火)

投資は、技術である。



熟練した者とそうでない者には、結果に大きな差が生まれる。

だから、誰かから投資のやり方を習うだけで、簡単に同じような投資ができるとは考えるべきではないのである。

私自身の経験だが、たとえ上手に勝てる人から少しの時間でやり方を習ったとしても、あるいは書籍などで投資手法を学んだとしても、簡単に同じようにできるようにはならなかった。先生と同じような投資結果を出すためには、体験と失敗を繰り返す必要があったのである。

投資も、その人の固有の物なのである。

誰かから何かを習って、すぐに同じようにできた経験をもつ人はおそらくいないだろう。ゴルフにしろ、ドライブにしろ、ナイフの使い方にしろ、何を習ったとしても、人間は即座に他人と同じようにはできるマシーンではないのである。

それでも機械的な投資手法であれば、数時間で学ぶことができる。

システムトレードのような投資手法は、論理が機械的である。つまり、数字AがA>5になったら、買いなさい、売りなさいというように明確な論理であるため、もし誰かの投資手法がこのレベルまで機械的なのであれば、たった数時間でも明確に学ぶことができるだろう。

それでも経験は必要である。

機械的な投資手法を学べたとしても、やはり投資結果は人それぞれになる。資金の額も違えば、損失がかさんだときの心理状態、その時の狼狽の具合も人それぞれで大きく異なってくるだろう。ともすれば、積もり積もって、投資結果には大きな差を生むことになるのである。

ゆえに、投資とは、技術であり、その人の固有の物なのである。

苦労なくして、成功もないというわけである(笑)


>>“システムトレード徹底攻略”全記事バックナンバーはこちらから




Posted at 09時19分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

2007/6

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Kazuhiko Nakayama

SwingwaverTrading社長

Kazuhiko Nakayama

Commodity Trading Advisor(米国投資顧問)、Tradestation社 EasyLanguageスペシャリスト。
米国株式先物S&P500 、シカゴ225のデイトレーダー。投資スタイルは、機械的なデイトレード・システムを使った完全自動売買。投資手法を完全にプログラム化した投資セミナーも開催。

最近の記事

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.