システムトレード徹底攻略
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略シストレマスターへの道ワールド・トレーディング・エッジ基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

2007年12月19日(水)

一目均衝をつくろう。



トレステ2000i を使って、一目均衝を書いてみましょう。

一目均衝は、5本の線と、雲と呼ばれる1つの領域から成り立っています。これで勝てるのかどうか、調べてみるまでは、よくわかりませんが、EasyLanguage で自作で組むのは簡単そうです。ちょいとやってみましょう。

まずは、簡単な3つ線「基準線」「転換線」をEasyLangauge で作ってみましょう。

基準線と転換線

  • 【基準線】過去26日間の高値と安値の平均値の線です。
  • 【転換線】過去9日間の高値と安値の平均値の線です。

これは、EasyLanguage で記述するのは、ちょう簡単ですね。たった1行で記述できます。Highest(), Lowest() は、ある期間中の最高値、最安値を出力する関数です。

画像(320x27)・拡大画像(451x39)

続いて、EasyLangauge テクニックが必要な「遅行スパン」を作ってみましょう。

遅行スパン

  • 【遅行スパン】終値ベースのチャートを左側(過去側)へ26日間並行にずらしたもの。。

これを表現するのは、ちょっとテクがいりますね。まず表示するラインは、終値 Close ですから、いったんこのように書いておきます。

画像(320x27)・拡大画像(462x40)

で、表示するときに、右側に 26日ずらすというのですから、以下のように記述して26日ずらすわけです。

画像(320x32)・拡大画像(475x48)

えっ? マニアックすぎてマニュアルに載ってないって? 

はは、は(笑)私のような EasyLanguage オタクじゃないと、気がつかないかもしれませんね。

確認のために、チャートに表示

ここまでを、早速、チャートに表示してみましょう。プログラムの全体は、このようになりますね。適当に、線に色をつけています。

画像(320x150)・拡大画像(543x256)

このような表示になりますね。

画像(320x238)・拡大画像(466x347)

先行スパン

「先行スパン1」「先行スパン2」を作ってみましょう。

  • 【先行スパン1】基準線と転換線の平均値の線を、チャートを右側(未来側)へ26日間並行にずらしたもの。
  • 【先行スパン2】過去52日間の高値と安値の平均値の線を、チャートを右側(未来側)へ26日間並行にずらしたもの。

プログラム自体は、難しくないですね。ひとつだけ、チャート上の表示を、右側に26日間並行にずらすために、Plot1[-26]を使うのがポイントですね。

画像(320x150)・拡大画像(543x256)

チャートの右側に空白を作る

この時、ひとつ注意です。先行スパン1,2は、チャート上の右側領域に空白をあけておかないと、表示できません。

チャート上で右クリックして、Format Windows を選択して、この部分でチャート上の右側に空白を作っておけば、先行スパンを表示することができます。これは、ちょっと面倒ですね。

画像(320x316)・拡大画像(403x399)

すべての指標を重ねて書いてみました。うーん、ぐちゃぐちゃ、、、、

画像(320x238)・拡大画像(466x347)

これが、なかなかに曲者です。

  • 【雲】2本の先行スパン(先行スパン1と先行スパン2)の間を塗りつぶした領域

EasyLanguage で、いったいどう書けばいいのか、ちょっと迷いますからね。実は、EasyLangauge の機能の中に、ある領域をべったりと塗りつぶすという関数がないからです。ここでは、近い表現になるように、PaintBar を使って作ってみました。

画像(320x150)・拡大画像(543x256)

なんとかできました(笑)

今回作ったファイルは、こちらからダウンロードできます。

画像(320x138)・拡大画像(639x276)

今回、使用したのはトレードステーション2000iです。


>>“システムトレード徹底攻略”全記事バックナンバーはこちらから




Posted at 20時36分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

2007/12

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

Kazuhiko Nakayama

SwingwaverTrading社長

Kazuhiko Nakayama

Commodity Trading Advisor(米国投資顧問)、Tradestation社 EasyLanguageスペシャリスト。
米国株式先物S&P500 、シカゴ225のデイトレーダー。投資スタイルは、機械的なデイトレード・システムを使った完全自動売買。投資手法を完全にプログラム化した投資セミナーも開催。

最近の記事

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.