システムトレード徹底攻略
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略シストレマスターへの道ワールド・トレーディング・エッジ基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

2008年01月09日(水)

トレードステーション、何ができるの?(1)



7つのプログラムタイプ

EasyLanguage は、目的にあわせて7種類のプログラムタイプがあります。

各プログラムタイプ毎に、「できること」「できないこと」が分かれています。EasyLanguage で、プログラムを作る時には、プログラムを新規作成する時点で、7つタイプから、目的に応じて選択する必要があるわけです。

ここでは、7つのプログラムタイプがあることを理解してください。それぞれ、どんなことができるのか、なんとなく理解する程度でもOKです。のちほど、それぞれについて詳しく解説していきます。

▼Indicator:インディケータ

テクニカル解析指標をチャート上に表示します。移動平均や RSI, MACD といったテクニカル解析指標をチャートに表示するときには、このタイプのプログラムを新規作成します。

インディケータは、チャート上に、移動平均線の様に連続した線や、出来高のようなヒストグラム、点などの表示方法が可能です。一番、よく使うタイプです。

移動平均線: このように連続している曲線のテクニカル指標は、トレードステーションでいうところの「インディケータ」に分類されます。

画像(320x229)・拡大画像(386x277)

出来高: これもインディケータに分類されます。曲線、棒グラフ、点線など、表示方法は、多彩に用意されています。

画像(320x229)・拡大画像(386x277)

インディケータは、「連続する値」を表示するものと、覚えておくと、パーフェクトです。たとえば移動平均線などのように連続している値、あるいは出来高のようにチャートの各バーで、すべて値を持っている表示方法は、インディケータを使います。

▼SHowMe:ショウミー

名前が奇妙なので、なんて訳せばいいのか、分からないタイプである(笑い

ShowMe は、チャート上の特定のバーだけに●印をつけるタイプです。たとえば、買い、売りの条件にあっているバーに印を付けるような場合に使います。表現方法としては、かなり限定的ですが、チャート上に目印を付ける場合に便利です。

画像(320x229)・拡大画像(386x277)

Indicator がチャート上のすべてのバーに対して連続的な表示を行うのに対して、ShowMe は特定のバーだけに表示を行うものです。

▼PaintBar:ペイントバー

チャート自体の色を変える場合に使います。条件を記述し、条件1が満たされたら赤、条件2が満たされたら青といったようにチャートの配色を EasyLanguage からプログラムで変更することが出来ます。

画像(320x229)・拡大画像(386x277)

また PaintBar は、チャートに色を付けるだけではなく、自由な大きさ、自由な色の価格バーを作ることが可能になっています。たとえばこの機能を利用すれば、一目均衝などの「雲」を作ることもできます。

画像(320x227)・拡大画像(386x275)

続く、、、


EasyLanguage, Tradestation にご興味あれば、こちらもどうぞ。
http://www.swingwaver.com/


>>“システムトレード徹底攻略”全記事バックナンバーはこちらから




Posted at 07時29分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

2008/1

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

Kazuhiko Nakayama

SwingwaverTrading社長

Kazuhiko Nakayama

Commodity Trading Advisor(米国投資顧問)、Tradestation社 EasyLanguageスペシャリスト。
米国株式先物S&P500 、シカゴ225のデイトレーダー。投資スタイルは、機械的なデイトレード・システムを使った完全自動売買。投資手法を完全にプログラム化した投資セミナーも開催。

最近の記事

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.