シストレマスターへの道
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略シストレマスターへの道ワールド・トレーディング・エッジ基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

2011年09月27日(火)

システムに従う事について



画像(320x117)・拡大画像(800x294)

 9/21からの225先物のショートポジションが、現在含み益 +300pt over。でも、ロジックの特性上、確定せずに明日まで持ち込みそうな気配です。
多分、今晩は下げた分戻しも多く、大半の利益が消え去るのだろうなぁ、、、と思いながらも、システムに従いショート続行です。

裁量を取り入れて、決済を柔軟に調整するのも良いかもしれません。

私も過去のトレードでは、決済部分については自己裁量を取り入れていた事もありました。システムで運用しているポジションで大幅な含み益が、戻しによって小幅な利益になってしまい、悔しいと思った事があると自己裁量が多くなったような気がします。

■ルールを守れた事に喜びを感じるべき

口では「システムトレードでは淡々とルールに従う」と宣言したとしても、相場を見ているとついついやってしまいたくなるものです。
自己裁量を取り入れて、利益が大幅に伸びる事もあれば、逆にトレンドを取りきれなかったり、無駄な損失確定をしまったり、色々経験してきました。

            「従えなかった事で、悔しい思いをしたくない」

このように強く思えるようになった時、ルールを破る事なくシステム運用を見守れる精神的な強さが身についていくと思います。実際に失敗を積み重ねながらでも、最終的には心の強さを身につけていく事を心がけてほしいものです。

>>“シストレマスターへの道”全記事バックナンバーはこちらから




Posted at 00時00分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

プロフィール

トレードシステムエンジニア

高橋謙吾

個人投資家として、米国の指数先物・債券先物を中心に4年前からシステムトレードで運用している。システムトレードの運用経験から某証券会社のシステムトレード環境の開発に監修・アドバイザーとして携わっている。

最近の記事

スポンサードリンク

2011/9

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.