シストレツールPICK☆UP

シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略シストレマスターへの道ワールド・トレーディング・エッジ基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

2007年03月07日(水)

【DVD・ビデオ】
DVD「よくわかる売買システム構築入門セミナー 初級編」講師:櫻井元氏

画像(174x150)

本セミナーは、マイクロソフトエクセルを使って売買システムを作ることを目的にしています。売買システムの構築ができるようになれば、あとはオリジナルの売買システムを構築し、どのシステムが本物で、どれが偽者なのか、あるいは巷に氾濫しているトレード技術の数々を実際に検証してみることができるようになります。


櫻井元
パンローリング DVD 資料付き 193分 2003年6月発売
29,400円 (税込)
システムトレードとは
日本でも世界でも、成功した投資家の多くは自らの得意なトレード技術を身につけています。自分にしっくりくるトレード技術に出会うことさえできれば、成功したも同然であるということです。何の技術も持たずにマーケットに立ち向かっていけば、ほとんどの人が値動きに翻弄され、損失を被る可能性は非常に高くなります。多くの惨敗者に共通していることは、自らの直感やカンだけに頼って売買しまったという結果のようです。システムトレードとは明確な「ルール」に基づいた規律ある売買のことです。毎年、儲けを積み重ねている人のなかにも「テクニカルは嫌いだ」という人もいるかと思います。しかし、そんな人も必ず出るべきところで出動するなど、その人なりのルールを持っています。そんなルール(アイデア)に忠実に売買することがシステムトレードです。多くの初心者は、80%の信頼度があるという仕掛けの戦略とか、大きな利益を約束するという、もっともらしいことがたくさん書かれている書籍や広告に興味を持ちます。しかし、そのトレード技術の数々を実際に検証してみたことはありますでしょうか?どのシステムが本物で、どれが偽者なのか?どのシステムが一貫性をもって利益と損失を明確に示してくれているのか?本や広告を信用して試してみて、その結果負けてしまったということも、実際によく耳にする話です(試し玉なら、まだマシですが、それでほとんどの資金を失ってしまったでは、洒落にもなりません)。
巷に氾濫する戦略の一つ一つについてその有効性を確かめ、真に自分に合った売買手法を築き上げることは大変面倒なことですが、その周り道こそ、最後に成功を収める秘訣なのです。このアプローチは、まさに「後から発車する特急列車に乗る」ようなものなのです。もしあなたがトレードを通して目指すものが高いところにあるのであれば、手近な各駅停車にすぐ飛び乗るのではなく、「後から発車する特急に乗る」ことで、最終的には遥かに早く目的地にたどり着くことができます。



ページのトップへ ページのトップへ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

[ 投資戦術 ]

[ 対象市場・商品 ]

[ 製品・サービス ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.