シストレツールPICK☆UP

シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略シストレマスターへの道ワールド・トレーディング・エッジ基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

2007年05月22日(火)

【DVD・ビデオ】
DVD「Yes! Easy! 簡単プログラミング【入門編】 」 講師:西村貴郁氏

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

アイデアを検証して売買する最強ツール作成法
客観的な売買判断ができるアイデアを実現させてみませんか?日本でも広まりつつあるシステムトレードための自動売買ソフト。そのほとんどは、トレードステーション社の“イージーランゲージ”を基に開発されているため、プログラム言語のほとんどに互換性があります。つまり共通プログラム言語を学ぶことは、今後ますます増えるであろう証券会社のどのシステムトレードツールにも対応することができるようになります。


全てのシステムトレーダーに捧ぐ! 共通プログラム言語の全て!!

システムトレードを取り巻く環境は日々変化を続け、様々なプラットフォームが存在する昨今。
システムトレーダーはどのプログラム言語を学べばいいのか、路頭に迷っているはずだ。

必要とされるのはC言語でも、Java、VBAでもない。
そこにはEasyLanguageなる売買プログラム言語を元とした全てのプラットフォームに繋がるプログラム言語が存在した!

システムトレーダーであるあなたにはプログラムに関する特別な知識は要らない。
売買プログラミングで必要なのは相場用語を並べた一種のフレーズであり、本当に必要なのは投資家の皆様の売買手法のアイディアなのである。プログラム言語はそれを表現するツールに過ぎない。ただ、そこで使用する共通のプログラム言語の知識は必須である。

本DVDでは、投資家の皆様の売買手法をいかにプログラム化するかを、日本で屈指の売買プログラマー西村貴郁氏が解説する。

西村氏は TradeStation 証券公認資格の EasyLanguage スペシャリストであり、自身でシステムを開発、運用を行なっている。単に机上の空論ではなく、勝つために必要なプログラムの知識とは何かを知る、日本では数少ないトレーダー兼プログラマーだ!

シリーズ1作目となる入門編では、プログラムの初心者が知るべき、基本構文の基礎から、最低限の用語やコードの説明を例文を加えながら解説する。たとえプログラムの知識が全くない方でも、入門のバイブルとなるはずだ!



ページのトップへ ページのトップへ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

[ 投資戦術 ]

[ 対象市場・商品 ]

[ 製品・サービス ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007 PhiConcept,Inc. All rights reserved.