基礎から学ぶシステムトレード
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略シストレマスターへの道ワールド・トレーディング・エッジ基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

2008年08月07日(木)

シストレやるなら理系に行こう [シストレ一般]



ちょっと今回はトレーダーとしてではなく、大学教員という仮の姿としてのコメントを・・・

最近、「理系離れ」とか「学力低下」とか言われています。確かに大学の現場でもそういうことは実感しています。

「ゆとり教育」が原因だとか、「少子化」なんだから当たり前とか色々な意見は聞かれます。

しかし、私はそんなことはどーでもいいB型なので、それで日本の技術力が低下しようが知ったこっちゃありません。
日本がダメなら外貨でも買ってヘッジしておけばいいだけです。(^^)

シストレやるなら理系に行こう」というタイトルですが、特に理系にシストレを専門にやる学校があるわけではありません。

むしろシストレだけやりたいのであれば大学なんかに行く必要はありません。

まあ、どこでもいいから大学行こうと考えている人は、たいていは文系に行きます。
理由はなんとなく社会に出て使えそうだとか、なんとなく理系に比べて楽だから、とかでしょう。

そういう人でもなんとか卒業したとします。お金をどうしようかと考えるのはたいていそれからです。

そこで、株がいいかとか、FXがいいかとか聞きかじっていくうちに、システムトレードにたどりつくかもしれません。

他人のシステムを使うだけなら誰でもできるでしょう。でも、システムトレードを始めたばかりでどうやったらシステムの良し悪しがわかるでしょう?

そこで、シストレの勉強しようと思うと、やはり、プログラミングとか、ちょっとした数学とかが必要になってきます。

と言っても、理系に行かなきゃできないような難しい話ではありませんが、どちらかというと理系の人の方がシストレにすんなり入っていけるということだと思います。

実際、シストレ関連のブログを見ると、理系の人が多いような気がします。

これらの理系のブロガーの皆さんも、別にシストレやりに理系に行ったわけではなく、基本的に理系だったからシストレに興味を持ったということでしょう。

なので、「シストレやるなら理系に行こう」というには無理があるのですが、最後にこじつけで一言。

理系に入ってから文系への転向は比較的容易ですが、文系から理系への転向はかなり難しいです。

つまり、シストレをやるかどうかに関わらず、理系の方が将来選択肢が広いというメリットがあります。

そういう将来的なメリットよりも、今楽かどうかの目先の利益にとらわれるのが普通の人でしょうが、人の裏を行きたいと思っている人、理系はどうですか?

今、理系は希望者が少ないから入りやすい上に、大学も生き残りに必死だから入ってからのサービスもいいですよ。

レベルの下がった今が理系の「買い」だと思いますけどね。


>>“基礎から学ぶシステムトレード”全記事バックナンバーはこちらから




Posted at 14時16分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

2008/8

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

豊嶋久道

2003年よりFX取引を始め、システムトレードの道へ。最近ではFXオプション取引も含めたトレーディングシステムの研究を行っている。システムトレードを基礎から正しく理解するための情報を発信する予定。

PHOTO

実際の相場におけるランダムウォーク

実際の相場におけるランダムウォーク

カテゴリーリスト

最近の記事

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 PhiConcept,Inc. All rights reserved.