基礎から学ぶシステムトレード
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略シストレマスターへの道ワールド・トレーディング・エッジ基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

2012年07月17日(火)

MT4、MT5のプッシュ通知機能 [MetaTrader4]



今回はMT4、MT5共通の単発ネタです。

MT5という後継バージョンが出ているので、MT4のアップデートではバグ修正しかされないのかと思っていたら、新機能が追加されていました。

それはiOSやAndroidなどのスマートフォン向けのプッシュ通知機能です。トレードや価格の条件などをリアルタイムに通知することができます。

これを利用するにはまず、MetaQuotes社が提供しているiOSやAndroid用のMT4のアプリをインストールします。

そして、アプリの設定か、メニューから「メッセージ」の項目を表示させます。そこに「マイID」として記号列が表示されていると思うので、それをメモしておきます。

次にMT4を起動して、メニューの「ツール」から「オプション」を選びます。そして、「Notifications」というタブを選ぶと次のような画面が現れます。

画像(450x211)・拡大画像(676x318)

ここで、「Enable Push Notifications」のチェックボックスにチェックを入れ、「MetaQuotes ID」のところに、先ほどスマートフォンからメモしたマイIDを入力します。

その横の「Test」ボタンを押して、お持ちのスマートフォンでメッセージが受信できればOKです。

このプッシュ通知機能は、ターミナルのアラーム設定で作成したアラームのアクション指定や、プログラムからも直接制御することができます。

そのために以下の関数が新たに追加されました。

bool SendNotification(string text)

使い方は簡単で、パラメータに送信したい文字列をセットしてSendNotification(text)を実行するだけです。

なお、この機能は当然ながらMT5にも対応しています。またSendNotification()関数はMT4,MT5ともに同じ仕様です。数少ない互換性のある関数なので、MT5に移行してもそのまま使えます。

出先でトレードの通知を受けたい人にお勧めです。


>>“基礎から学ぶシステムトレード”全記事バックナンバーはこちらから




Posted at 17時55分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

2012/7

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

豊嶋久道

2003年よりFX取引を始め、システムトレードの道へ。最近ではFXオプション取引も含めたトレーディングシステムの研究を行っている。システムトレードを基礎から正しく理解するための情報を発信する予定。

PHOTO

値動きのヒストグラムからわかること

値動きのヒストグラムからわかること

カテゴリーリスト

最近の記事

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 PhiConcept,Inc. All rights reserved.