基礎から学ぶシステムトレード
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略シストレマスターへの道ワールド・トレーディング・エッジ基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

2012年12月10日(月)

MT5でDDEサーバー [MetaTrader5]



今回もMQL5コミュニティからの情報です。

MT4では、MT4自身にDDEサーバーの機能があるので、FXの価格をリアルタイムでExcelなどのDDEクライアントに表示させることができます。

しかし、この機能はMT5ではサポートされていません。

そこで、MT5のデータをDDEクライアントで表示できるようにするという記事が

http://www.mql5.com/en/code/1246

に掲載されています。

と言っても、MT5自身にDDEサーバーの機能を追加するわけではありません。

MT5とは別にDDEサーバーのプログラムを起動しておいて、MT5では、そのDDEサーバーにデータを送るEAを起動することで、DDEサーバーとして利用できるようにするものです。

その方法を簡単に紹介します。

まず、上の記事のページから「dde_example.mq5」と「dde-server-mfc-application.zip」をダウンロードします。

dde_example.mq5は、MT5のファイルメニューから「データフォルダを開く」で開いたフォルダの「MQL5」−「Experts」サブフォルダにコピーします。

dde-server-mfc-application.zipは、解凍すると、DDE-Server-MFC applicationというフォルダの下に、「DDE Server.exe」と「ddesrv.dll」というファイルができます。

このDDE Server.exeを実行すると、次のような画面が現れます。

画像(450x239)・拡大画像(519x276)

なお、インターネットからダウンロードした実行ファイルは、ウィルススキャンなどを行ってから実行することをお薦めします。

次に「DDE_Example.mq5」をメタエディターでコンパイルした後、適当なチャートに挿入します。

このEAは外部のDLL(Windows標準のもの)を利用するので、「DLLの使用を許可する」をチェックしておきます。

すると、先ほどのDDEサーバーの画面に図のような項目が表示されます。

画像(450x239)・拡大画像(519x276)

これで、MT5とDDEサーバーが接続されたことになります。

ここで、Excelのセルに「=MT4DDE|TIME!Value」などと書くと、それに対応する値がそのセルに表示され、随時更新されるようになります。

但し、実際の通貨ペアのレートなどを表示させたい場合には、DDE_Example.mq5を修正する必要があります。

DDEサーバーに送る項目は、DDE_Example.mq5のOnTimer()関数中に記述されています。

例えば、EURUSDのBidとAskの値をサーバーに渡したい場合、

if(!CheckItem("BID","EURUSD")) AddItem("BID","EURUSD");
if(!CheckItem("ASK","EURUSD")) AddItem("ASK","EURUSD");

MqlTick tick;
SymbolInfoTick("EURUSD", tick);
SetItem("BID","EURUSD",DoubleToString(tick.bid,5));
SetItem("ASK","EURUSD",DoubleToString(tick.ask,5));

を追加します。コンパイルしてチャートに挿入すると、下図のようにDDEサーバーにEURUSDの項目が追加されます。

画像(450x239)・拡大画像(519x276)

すると、Excelで

=MT4DDE|BID!EURUSD
=MT4DDE|ASK!EURUSD

と書いたセルが、MT5のEURUSDのBid、Askに置き換わることになります。


>>“基礎から学ぶシステムトレード”全記事バックナンバーはこちらから




Posted at 15時21分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

2012/12

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

豊嶋久道

2003年よりFX取引を始め、システムトレードの道へ。最近ではFXオプション取引も含めたトレーディングシステムの研究を行っている。システムトレードを基礎から正しく理解するための情報を発信する予定。

PHOTO

値動きのヒストグラムからわかること

値動きのヒストグラムからわかること

カテゴリーリスト

最近の記事

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 PhiConcept,Inc. All rights reserved.