基礎から学ぶシステムトレード
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略シストレマスターへの道ワールド・トレーディング・エッジ基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

2008年09月23日(火)

オプションの価格 [オプション取引]



今回はFXオプションの価格の話です。

FXオプションも通常の金融取引と同様、売ったり買ったりするものですから、当然価格がついています。

FXのスポット市場では、1ドル110円などと通貨ペア毎に価格がついているので、初心者でも売買するのにそれほど難しいことはありません。(利益が出るかどうかは別ですけどね)

またその価格も、ある時刻に対して一つの値しかないので、迷う必要はありません。
(厳密に言うと、業者によって提示価格は若干ずれることがありますが、ここでは誤差の範囲とします)

では、FXオプションの価格についてみてみます。

以下はSVC證券のオプション取引の画面の一部です。

画像(300x220)

オプションの価格のことをよく「プレミアム」と呼びます。

プレミアムというとプレミアムチケットとか、プレミアムカードとか、なんとなく貴重でリッチな感じがしますね。

しかし、オプションのプレミアムはそういう意味ではなく、辞書で調べると、(保険の)掛け金、保険料という意味があるので、そのまんまということです。

上の図の説明をしていきましょう。

通貨ペア」は、「USD/JPY」です。これは問題ないですね。

次の「タイプ」ですが、「バニラコール」と書いてあります。

基本的にオプションには大きく分けて「コール」と「プット」の二種類があります。

コールオプション」というのが買う権利、「プットオプション」というのが売る権利のことです。

頭に「バニラ」とついていますが、あまり深い意味はありません。普通のオプションという意味で、「ヨーロピアンオプション」と呼ぶ場合もあります。

ほかに「アメリカンオプション」とか、「エキゾティックオプション」とか、様々なオプションがありますが、SVC證券で利用できるオプション取引は普通のオプションのみです。これらの違いについては省略します。

さて、この取引画面で表されているのは「コールオプションの価格」ということです。

ここからが面倒なのですが、オプションの価格は、ある時刻において一つだけというわけではありません。行使価格満期日により変化します。

この例では、「行使」が105.40、満期日が10月23日となっています。つまり、USD/JPYを10月23日に105.40円で買う権利ということになります。

決済日はここではあまり関係ありません。

そして、このオプションに対する価格がその下の「Bid」と「Ask」のところです。

FXでも同じですが、Bidが売値、Askが買値を表します。

ここでは買値は1.97、売値は1.76です。単位はUSD/JPYの場合、円となります。

実際には「数量」の5万(ここでは5万ドルを表します)をかけると実際の価格がプレミアムとして計算されます。

結局、このオプションを買う場合は、98,500円支払い、売る場合には88,000円もらえることになります。

これで取引画面の説明は終わりです。

やっぱりオプション取引も説明すると結構大変ですね。しかし、儲かるシストレをあれこれ苦労して開発することに比べたら、些細なことだと思いますよ。

とりあえず、今回はFXオプションの価格の見方までとしておきます。

ではまた。


>>“基礎から学ぶシステムトレード”全記事バックナンバーはこちらから




Posted at 16時08分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

2008/9

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

豊嶋久道

2003年よりFX取引を始め、システムトレードの道へ。最近ではFXオプション取引も含めたトレーディングシステムの研究を行っている。システムトレードを基礎から正しく理解するための情報を発信する予定。

PHOTO

ランダムウォークとランダムトレード(2)

ランダムウォークとランダムトレード(2)

カテゴリーリスト

最近の記事

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 PhiConcept,Inc. All rights reserved.