基礎から学ぶシステムトレード
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略シストレマスターへの道ワールド・トレーディング・エッジ基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

2008年12月24日(水)

デリバティブは悪くない [シストレ一般]



年末なので、新しいテーマには入りません。ちょっとしたコラムを。

最近、いくつかの私立大学の資産運用で多額の損失を出したとか、大きな含み損が発生したとかのニュースがありました。

今は株や外貨など長期運用を行っているところでは軒並み運用損が出ているでしょうから、そういうことがわざわざニュースになるのは大学だからかもしれません。

大学も倒産する時代になってきましたから、資産運用でもしないとこの少子化の収入減に対応はできないでしょうからね。

しかし、そんな大学の危機が今回の問題ではありません。

トレーダーとして気になるのが、大きな損失を出したのがデリバティブ運用のせいだと書かれていたことです。

また他に、サブプライムローンに端を発した今回の金融危機は金融工学の落とし穴だったという記事も目にしました。

何だか、金融工学、またそれを駆使して開発されたデリバティブが悪者にされているようです。

そういう考えをマスコミが世間に広めてしまうと、デリバティブはおろか、金融工学自体も危険な学問というレッテルが貼られてしまうのではないでしょうか。

リスクを伴うデリバティブが悪いんじゃありません。デリバティブのリターンだけに目がいき、リスクを理解せずに運用したことが問題なのです。

これはシステムトレードでも同じことだと思います。

システムの中身を理解せず、過去のリターン(カーブフィッティングかもしれない)だけを見て運用すれば、同じ結果に陥ることでしょう。

最近努力をしても報われない世の中になってきていますが、資産運用に関しては、リスクとリターンを正しく理解する努力が報われる世界であってほしいと思います。

メリークリスマス!


>>“基礎から学ぶシステムトレード”全記事バックナンバーはこちらから




Posted at 07時17分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

2008/12

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

豊嶋久道

2003年よりFX取引を始め、システムトレードの道へ。最近ではFXオプション取引も含めたトレーディングシステムの研究を行っている。システムトレードを基礎から正しく理解するための情報を発信する予定。

PHOTO

ランダムウォークとランダムトレード(5)

ランダムウォークとランダムトレード(5)

カテゴリーリスト

最近の記事

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 PhiConcept,Inc. All rights reserved.