基礎から学ぶシステムトレード
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略シストレマスターへの道ワールド・トレーディング・エッジ基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

2009年05月06日(水)

ジグザグ [テクニカル分析]



今回、エリオット波動の記事を、と思ったのですが、調査不足なので、その準備がてら、メタトレーダーで高値、安値を交互に結ぶテクニカル指標を紹介します。

名前はZigZagで、メタトレーダーのカスタム指標として、標準でインストールされています。

これをチャートに挿入すると、名前の通り、ジグザグのラインが表示されます。

画像(337x219)・拡大画像(800x520)

このピーク通りに売買できればどんなに儲かることかと思いながら、このZigZagの問題点を考えてみましょう。

上のチャートからわかるように、直近の下のピークは描かれていますが、その先のラインがありません。

上のピークはこれから更新されるかもしれないので決定できないとことでしょうが、そのまま下がれば、もうピークをつけているかもしれません。

結局ZigZagのピークというのは、後からわかるということなのです。

そういうことから、このZigZagのピーク通りに売買することは不可能なのです。残念ながら。

でも、エリオット波動などチャートのパターンを分析する場合、どうしてもこれと同じ問題が出てきてしまいます。

今週はGWということで、続きはまた次回に。


>>“基礎から学ぶシステムトレード”全記事バックナンバーはこちらから




Posted at 10時33分


ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

2009/5

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

豊嶋久道

2003年よりFX取引を始め、システムトレードの道へ。最近ではFXオプション取引も含めたトレーディングシステムの研究を行っている。システムトレードを基礎から正しく理解するための情報を発信する予定。

PHOTO

ランダムウォークとランダムトレード(5)

ランダムウォークとランダムトレード(5)

カテゴリーリスト

最近の記事

検索


当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 PhiConcept,Inc. All rights reserved.