基礎から学ぶシステムトレード
シストレブログ人気ランキング  

シストレ徹底攻略シストレマスターへの道ワールド・トレーディング・エッジ基礎から学ぶシステムトレードシストレニュースシストレツールシストレナビTOPへ

 

著書のご紹介

2012年12月18日(火)

MT4をLinuxで動かす [MetaTrader4]

今回のコラムも、最近MQL4コミュニティに掲載されていた以下の記事が元ネタです。

MetaTrader 4 on Linux
http://articles.mql4.com/1058

皆さんご存知の通り、MT4はWindows アプリケーションなので、Windows以外のOSでは動作しません。

LinuxもWindowsとは互換性がないので、そのままではMT4は動作しません。

普通はそこで諦めるのですが、Linuxはオープンソースとして公開されているので、Windowsと連携するための様々なツールが開発されています。

Linuxはコンピュータマニア向けというイメージが強いかもしれませんが、最近では利用者が簡単にインストールできるパッケージ(ディストリビューション)が多数公開されており、かなり敷居も低くなっています。

その中でも、初心者にとって扱いやすいと思われるのが、Ubuntu というディストリビューションです。上の記事でも紹介されています。

http://www.ubuntulinux.jp/

のように日本語のサイトもありますし、

http://ubuntu.asciimw.jp/

と、日本語の雑誌も出ています。

MT4をはじめ、WindowsのソフトをLinux上で動かすためのてっとり早い方法は、Wineというソフトを導入することです。

http://www.winehq.org/

Ubuntuでは、WineをSoftware Center というツールから探してインストールすることができます。

あとは、MT4のセットアップファイルをWine上で実行すると、MT4をインストールできます。そして、同じくWine上でMT4を実行させることができます。

但し、Wineを入れれば、どんなWindows のソフトでも動くというわけではありません。どのソフトが動くか、どういうトラブルがあるかなどの情報は、データベース化されているので、それを参考にするとよいでしょう。ちなみに、MT4とMT5の情報は以下のページに掲載されています。

MT4
http://appdb.winehq.org/objectManager.php?sClass=version&iId=2893

MT5
http://appdb.winehq.org/objectManager.php?sClass=version&iId=19984

これを見ると、どちらも動作するように見えますが、MT5はまだ動作が不安定なようです。

ネット上の情報でも、MT4の動作報告は多く見られるので、MT4はかなりの確率で動作するものと思われます。

最近、筆者が実際に試したところ、Ubuntu上でMT4は問題なく動作しましたが、MT5はインストールはできるものの、実行するとフリーズすることが多く、使い物になりませんでした。

Linuxに興味のある方は試してみるとよいかと思います。

ただ、この方法は、MetaQuotes社が動作を保証しているわけではありません。あくまで個人の責任の下で行ってください。

Posted at 16時14分 パーマリンク


2012年11月26日(月)

MQL4/MQL5コミュニティ [MetaTrader4]

プログラミングに関する記事が続いたので、年末に向けて非プログラミングの記事でも。

MT4、MT5ユーザーでお気づきの方も多いと思いますが、MT4、MT5の画面の右上の方に「4」「5」と書かれたボタンがあります。

画像(136x104)
画像(141x113)

押してみればわかると思いますが、それぞれ、MQL4、MQL5のコミュニティサイトがお使いのウェブブラウザ上で開きます。

これらのサイトはMetaQuotesが運営しているものなので、怪しいものではありません。

また、MT4、MT5ではヘルプメニューからもこのサイトに飛ぶことができるようになっています。

ただし、MT4からは、MQL4、MQL5両方のサイトへ飛べますが、MT5からはMQL5のサイトにしか飛べません。MT4からMT5への移行は推奨するが、MT5からMT4へは戻るな、ということでしょうか(笑)

さて、これらのサイト、基本的に英語なのでちょっととっつきにくいかもしれませんが、ページ上部のリンクがメニュー代わりになっています。

MQL4の場合、以下のような内容が掲載されています。

Documentation - MQL4の関数のレファレンスです。
Book - MQL4のプログラミングのテキストです。
TA - テクニカル分析に関する記事です。
Code Base - MQL4のプログラム色々です。
Articles - MT4の使い方色々です。
Jobs - MQL4のプログラムを作って欲しい人と作る人を仲介する場所です。
Championship - MT5の自動売買のコンテストサイトです。
Forum - MT4の様々なテーマについて質問・回答や議論を行う場所です。

一方、MQL5コミュニティの方は以下のような内容になっています。

Docs - MQL5の関数のレファレンスです。
Code Base - MQL5のプログラム色々です。
Articles - MT5の使い方色々です。
Championship - MT5の自動売買のコンテストサイトです。
Jobs - MQL5のプログラムを作って欲しい人と作る人を仲介する場所です。
Market - MQL5のプログラムを配布・販売する場所です。
Signals - MT4、MT5で利用できるシグナルのサイトです。
Forum - MT5の様々なテーマについて質問・回答や議論を行う場所です。

初心者向けの内容からマニア向けの内容まで幅広いユーザー層に対応しています。

日本のMT4のブログなどでも、このコミュニティの記事をネタにしているサイトもよく見かけます。

このブログでも、いくつか紹介していきたいと思います。

Posted at 15時42分 パーマリンク


2012年07月17日(火)

MT4、MT5のプッシュ通知機能 [MetaTrader4]

今回はMT4、MT5共通の単発ネタです。

MT5という後継バージョンが出ているので、MT4のアップデートではバグ修正しかされないのかと思っていたら、新機能が追加されていました。

それはiOSやAndroidなどのスマートフォン向けのプッシュ通知機能です。トレードや価格の条件などをリアルタイムに通知することができます。

これを利用するにはまず、MetaQuotes社が提供しているiOSやAndroid用のMT4のアプリをインストールします。

そして、アプリの設定か、メニューから「メッセージ」の項目を表示させます。そこに「マイID」として記号列が表示されていると思うので、それをメモしておきます。

次にMT4を起動して、メニューの「ツール」から「オプション」を選びます。そして、「Notifications」というタブを選ぶと次のような画面が現れます。

画像(450x211)・拡大画像(676x318)

ここで、「Enable Push Notifications」のチェックボックスにチェックを入れ、「MetaQuotes ID」のところに、先ほどスマートフォンからメモしたマイIDを入力します。

その横の「Test」ボタンを押して、お持ちのスマートフォンでメッセージが受信できればOKです。

このプッシュ通知機能は、ターミナルのアラーム設定で作成したアラームのアクション指定や、プログラムからも直接制御することができます。

そのために以下の関数が新たに追加されました。

bool SendNotification(string text)

使い方は簡単で、パラメータに送信したい文字列をセットしてSendNotification(text)を実行するだけです。

なお、この機能は当然ながらMT5にも対応しています。またSendNotification()関数はMT4,MT5ともに同じ仕様です。数少ない互換性のある関数なので、MT5に移行してもそのまま使えます。

出先でトレードの通知を受けたい人にお勧めです。

Posted at 17時55分 パーマリンク


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

Sponsor AD

シストレナビモバイル

シストレナビモバイル
ケータイでバーコードを読み取りアクセス(詳細はこちら

プロフィール

豊嶋久道

2003年よりFX取引を始め、システムトレードの道へ。最近ではFXオプション取引も含めたトレーディングシステムの研究を行っている。システムトレードを基礎から正しく理解するための情報を発信する予定。

活動状況・Website

ToyolabFX
Toyolab FX-手ぶらで為替取引
FXトレーディング研究所。
FXメタトレーダー入門
FXメタトレーダー入門
最先端システムトレードソフト使いこなし術。
FXメタトレーダー実践プログラミング
FXメタトレーダー実践プログラミング
システム開発過程を段階的に学ぶ。

2017/8

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PHOTO

ランダムウォークとランダムトレード(6)

ランダムウォークとランダムトレード(6)

カテゴリーリスト

最近の記事

スポンサードリンク

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

当サイトコメントについて

当コメントは情報提供のみを目的として作成されたものであり、投資に関してはご自身でご判断くださいますようお願い致します。また、当資料は著作物であり著作権法により保護されております。無断で全文または一部を転載することはできません。

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 PhiConcept,Inc. All rights reserved.